飲食店・レストランの“トレンド”を毎日配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム関西」

ヘッドライン一覧

  • 創業45年の「やきとり大吉」、50周年を前にしてリブランディングで新たなチャレンジへ!

    【ニューオープン】 創業45年の「やきとり大吉」、50周年を前にしてリブランディングで新たなチャレンジへ!

    1977年に創業のやきとり大吉。日本国内だけでなく海外にも出店し、店舗数は全国で計520店舗を構える大手の焼鳥チェーン店。(2022年8月29日現在) 全国の様々な地域に根ざした店作りで多くの人々に愛される大吉だが、全盛期の2002年には1123店舗展開をしており、全盛期と比較するとこの22年の間...
  • 【話題店チェック】 異色の経歴を持つオーナーが織りなす「色彩のブルース」が西長堀の新たな酒ドコロに!

    まつエクサロンを経営するアイリスト2人が一緒に立ち上げた居酒屋さん「色彩のブルース」。そもそもはサロンの半分をカフェにするつもりが、いつの間にかお酒を扱う居酒屋へシフト。飲食経験ゼロからお店をオープンし早々に人気店になった理由を、2人のオーナー麻生恵美氏・中園麻由美氏に伺った。 たくさんの人からの...
  • 【話題店チェック】 2019年G20大阪サミット会場「太閤園」の元料理長が満を持してオープンした「スタンドニュー太閤」が話題!

    2019年G20大阪サミットの閣僚会合会場にもなった老舗宴会場「太閤園」の洋食部門で料理長を務めた肌勢英司氏。「太閤園」の閉業を機に自身の店舗オープンを目指した。エリアを絞り込んで探して見つかった物件が、かつてのお好み焼き屋の店舗。物件からどんな店づくりにするか、業態やメニュー開発の話を伺った。 ...
  • 【話題店チェック】 お好み焼きの新たな挑戦!福島に『となりの焼肉屋のお好み焼き屋 銀河商店』が4月3日オープン!

    大学在学中から飲食店の仕事に携わり、国内はもちろん海外出店も手掛けてきた松村匡章氏。多くの経験を経た今だからこそできること・やりたいことが見つかって独立を決意。今回、焼肉ホルモン『ニューブンゴ』に隣接して、『となりの焼肉屋のお好み焼き屋 銀河商店』を2022年4月3日福島にオープン。お好み焼きに込め...
  • 株式会社すぎうら

    【話題店チェック】 京都のすぎうらが阪神百貨店へ出店!『ぽんしゅ杉』から始まる新たなチャレンジとは

    16歳で飲食の道に進み、創業。20年以上第一線に立ち続けた板前としての技術と経験を持つ代表取締役の杉浦茂樹氏。「どうやったら美味しいものが作れるか」にこだわり続け、新業態をオープン。2021年10月には阪神百貨店に京のおばんざい『ぽんしゅ杉』を出店した。非加熱ゾーンでの出店をどうクリアしたのか、オー...
  • 鳥しき ひろせv福島さん

    【話題店チェック】 今冬の新メニュー「タッカンマリ」が話題の『鳥しき ひろせ』が福島で人気の理由とは

    『炭火とワイン』や『焼肉ホルモンBUNGO』など、関西で広く業態を展開している株式会社インターナショナルサポート。同社唯一の鶏業態『鳥しき ひろせ』は、国民食とも言える焼鳥をメインに、大衆価格で楽しめる福島で言わずと知れた人気焼鳥店。 コロナ禍にあって一時店舗を休業したものの、10月から営業を再開...
  • リエゾン

    【話題店チェック】 人気店が集結する阪神梅田フードホールに、あの福島のフレンチ『リエゾン』が出店!

    「食の阪神」と名高い阪神百貨店は、2018年にリニューアルオープンした地下1階の「スナックパーク」に続き、2021年10月、9階にレストラン7店とフードホール8店が集う『阪神大食堂』をオープン。そこに福島で人気のフレンチ『リエゾン』が名を連ねている。コース料理が基本のフレンチがどんな展開を見せるのか...
  • 831LAB_岩上さん

    【話題店チェック】 DELIからはじまりオフィス街の立ち呑みへも進化!コロナ時代の新しい2業態店『831LAB』

    大手飲食店で勤務した経験を活かして和洋中、エスニックと幅広い料理のウデを持つ岩上隆守氏。独立当初から野菜をメインにしたヘルシーなメニューを提供し続けてきた。2021年1月に移転し、ランチタイムが行列に。テイクアウトやデリバリーで業績を伸ばし、コロナ禍で延期していた夜の立ち呑みもオープンしたという岩上...
  • 徳田酒店

    【話題店チェック】 創業明治23年の看板を背負った徳田酒店が人気店になるまでのヒストリー!

    創業明治23年の歴史を持つ老舗酒屋が、酒屋の隣に角打ちをオープンしたのは昭和初期。それから平成4年まで多くのお客様に愛され、再開発の立ち退きで閉店。しかし「またお店をやりたい」というオーナーの強い思いから昭和の角打ちを現在に蘇らせた「徳田酒店」。1号店の立ち上げから店長として関わってきたマネージャー...
  • NICE食堂_門田さん

    【話題店チェック】 多種多様な業態にチャレンジ!新たな挑戦をし続ける『NICE食堂』がオープン

    北海道から沖縄まで、全国に広く店舗を展開している株式会社N・I。コロナ禍で居酒屋業態が大打撃を受ける中、新たに『NICE食堂』を2021年9月1日にオープンした。セントラルキッチンも兼ね備えた店舗で、次々と新たな取り組みにチャレンジする同社。復活に向けた足取りを、これまで会社の成長を支え続けてきた部...
  • たゆたゆ川端さん

    【話題店チェック】 ”ウラなんば“の名付け親であり、豚ホルモンを関西に広めた先駆者でもある”たゆたゆグループ”のウラ話

    洋食のコックから一転、まだ関東がメインだった豚のホルモンを関西の食文化にも取り入れ、豚ホルモンのお店を展開する有限会社川端屋商店の川端友二氏。創作料理全盛期の時代に他にはない豚ホルモンを扱う『焼きとんyaたゆたゆ』をオープン。現在は8店舗を経理する川端氏に、関西で先駆けて豚ホルモンの旨さを発信し、豚...
  • 『のくる』中谷さん

    【話題店チェック】 魚もジビエも旬の食材が楽しめる!あんじグループの新業態『のくる』が7月にオープン!

    京都で美味しい魚と酒がリーズナブルに楽しめる居酒屋『あんじ』を運営する有限会社あんじ。大阪や奈良で店長経験や仕入れなどの経験を積み、2002年に独立。15坪ほどの店舗からスタートし、順調に店舗を展開。今回は新たに魚もジビエも味わえる『のくる』を2021年7月7日にオープン。代表取締役の中谷安志氏に、...
  • 高級芋菓子しみず

    【話題店チェック】 「高級芋菓子しみず」の事業拡大がとまらない?!圧倒的な人気とFC展開の秘訣とは。

    お芋を使ったお菓子が人気となった「高級芋菓子しみず」は、福島店からスタートし、現在ではFCでも店舗展開をするまでに成長。高級芋菓子が生まれた理由から、コロナ禍で業績を伸ばし続々と店舗を拡大の秘訣などを、株式会社SHI-MIZUの綱場豊氏と真鍋有司氏に伺った。 きっかけは焼芋器のプロモーションだった...
Copyright © 2014 FOOD STADIUM KANSAI All Rights Reserved.