飲食店・レストランの“トレンド”を毎日配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム関西」

ニュースフラッシュ一覧

  • 天壇屋上スカイBBQガーデン

    京都の『天壇屋上スカイBBQガーデン』がリニューアル!4月29日に2店舗同時オープン

    1965年に京都祇園で創業以来、55年間守り続けてきた伝統の「お出汁で食べる京都焼肉」を提供している『焼肉の名門 天壇』を運営する株式会社晃商(本社:京都市東山区、代表取締役社長:新井義淳)は、2015年からスタートした夏季限定の屋上BBQフロアのメニューを一新し、『鴨川スカイBBQガーデン』、『北山スカイBBQガーデン』の両店を4月29日(水・祝)にオープンする。

     

    「BBQスタイルで天壇の京都焼肉を味わう」をコンセプトに一新したメニューは全3種類。コースは天壇の「お出汁のようなつけたれ」であっさりと食べられる『天壇焼肉コース』をはじめ、自家製BBQソースで味わう『BBQコース』、上質なお肉を贅沢に味わえる『天壇プレミアム焼肉コース』を提供。これまでの塊肉やステーキ肉を豪快に焼く「BBQ」を連想させるメニュー構成から、様々な部位やメニューを少しずつ幅広く味わえる焼肉中心のメニュー構成にこだわり、お肉の量を最大1.4倍増量した。コースに含まれるフリードリンクは約40種類以上あり、好きな組み合わせで自分好みの「オリジナルメニュー」を作ることができる。

     

    【店舗情報】

    店舗:焼肉の名門 天壇 祗園本店 5F屋上フロア 鴨川スカイBBQガーデン

    住所:京都府京都市東山区宮川筋1丁目225 焼肉の名門 天壇 祇園本店 5F屋上フロア

    電話番号:075-551-4129

    実施期間:2020年4月29日(水・祝)~9月30日(水)

    営業時間:17時~22時30分(最終入店20時45分)

    受付時間:1部17時~18時(左記中ご希望時間より100分間)

         2部20時15分~20時45分(左記中ご希望時間より100分間)

    定休日:なし(雨天中止)

    席数:86席

    HP:https://www.tendan.co.jp/gion/

     

    【店舗情報】

    店舗:焼肉の名門 天壇 北山店 4F屋上フロア 北山スカイBBQガーデン

    住所:京都府京都市北区上賀茂桜井町106 焼肉の名門 天壇 北山店4F屋上フロア

    電話番号:075-707-4129

    実施期間:2020年4月29日(水・祝)~9月30日(水)

    営業時間:土日祝日17時~21時(最終入店19時) ※平日15名以上で貸切可能

    受付時間:17時~19時(左記中ご希望時間より2時間)

    定休日:なし(雨天中止)

    席数:42席

    HP:https://www.tendan.co.jp/kitayama/

  • comma tea阪急石橋阪大前駅ナカ店

    人気のティースタンド『comma tea』が阪急石橋阪大前駅ナカに4月3日オープン

    株式会社エキ・リテール・サービス阪急阪神(本社:大阪市北区、代表取締役社長:青木眞治)は、4月3日(金)ティースタンド『comma tea阪急石橋阪大前駅ナカ店』を石橋阪大前駅にオープンする。阪急駅ナカ2店舗目、駅改札内としては初出店となる。

     

    “ほっと一息つける空間の提供”をコンセプトに、こだわりのお茶が手軽に楽しめる日本発のティースタンド。クリームを使ったフォームなども毎日店舗で手作りし、注文を受けてから一杯ずつお茶を淹れて提供する。季節の限定メニューなど幅広く楽しむことができる。

     

    【店舗情報】

    店舗:comma tea阪急石橋阪大前駅ナカ店

    住所:大阪府池田市石橋2-18-1 阪急石橋阪大前駅大阪梅田行きホーム

    電話番号:072-762-6122(4月3日開通予定)

    営業時間:10時~21時30分

    HP:https://comma.tea-co.jp/

  • 焼売スタンド「イノスケ」

    姫路エリア初のシュウマイ専門スタンド『イノスケ』が3月28日オープン

    飲食店運営、弁当・総菜の製造・販売などを手がける株式会社入船(本社:兵庫県加古川市、代表:入江建介)は、2020年3月28日、姫路駅前に新業態となる焼売スタンド『イノスケ』をオープンする。

     

    同社は創業者・入江伊之助が1916(大正5)年に「料亭 いりふね」を開業。1955(昭和30)年には神戸製鋼所で委託給食業務を開始、1985(昭和60)年には和食レストランを初出店し、現在は兵庫県を中心に、和食レストラン「ごちそう村」など、27店舗を展開している。創業100周年を迎えた2016年から、次世代の「ネオ大衆酒場」の業態開発を開始。これまでメインになり得なかったシュウマイに特化した業態にたどりつき、今回の焼売スタンドオープンに至った。鶏のむね肉を使った、酢醤油で食べる『姫路発 とり焼売』を看板メニューに、「ネオ大衆酒場」を目指す。

     

    【店舗情報】

    店舗:焼売スタンド「イノスケ」

    住所:兵庫県姫路市十二所前町63 KS東ビル100

    電話番号:079-288-3747

    営業時間:16時~24時

    席数:カウンター7席、テーブル18席(計25席)

    HP:https://irifunet.jp/

  • 社会貢献居酒屋 鶏の美術館

    全メニュー199円均一の居酒屋『鶏の美術館』 が京都・上賀茂に3/26オープン

    京都を中心に飲食店を展開する株式会社街CafeファームGROUP(本社:京都市下京区、会長:土岡剛)は、2020年3月26日(木)に居酒屋『社会貢献居酒屋 鶏の美術館』をオープンする。

     

    「社会貢献」をテーマに、本格炭火鶏焼きをメニュー全品199円均一で提供する同店。焼き鳥を自分で焼くため、定員の串刺し作業や焼く作業が不要となり、人件費を削減することができること。店内の装飾はポスターや手書きメニュー、ビール会社の提灯などを使用するため、費用を抑えられることなどから、低価格が可能になったのだとか。メニューは、客自らが炭火で焼く「鶏焼(とりやき)」をメインに、から揚げや餃子など約150種類がそろう。毎月29日は「肉の日」として鶏を使用したメニューを全品1円で提供するほか、雨の日にはハイボールと鶏カルビを各99円で提供するお得なサービスも実施。将来は1000店舗を目指すという。

     

    【店舗情報】

    店舗:社会貢献居酒屋 鶏の美術館

    住所:京都市北区大宮南田尻町67-1

    営業時間:17時~翌5時

    席数:50席

    HP:http://machi-cafe-farm.com/

  • わらび屋本舗 福島店

    究極に“とろとろ”なわらび餅『わらび屋本舗 福島店』が3月27日オープン

    株式会社ロバの穴(本社:大阪府枚方市、代表取締役:鈴木将司)は3月27日(金)、3号店となる『わらび屋本舗 福島店』を福島にオープンする。

     

    2017年大阪・枚方にオープンした同店は、配合のバランスや炊き方にこだわり、可能な限り“とろとろ”な食感に仕上げた「とろとろわらび餅」を提供。爪楊枝が刺さらない程とろとろな食感で、割り箸で食べるのだとか。冷蔵庫に入れても固くならない独自開発のとろとろ食感は、リピーターも多く、1日で最大300箱売り上げた実績をもつ看板商品。食感のアクセントになるよう小豆を使用し、わらび餅が見えないほどたっぷりきな粉をまぶすのも特徴だ。

     

    【店舗情報】

    店舗:わらび屋本舗 福島店

    住所:大阪府大阪市福島区福島5-6-33 井上ビル1階

    電話番号:06-6486-9039

    営業時間:11時~19時

    定休日:日曜

    HP:https://warabimochi.osaka.jp/

  • URBAN EARTH BBQ

    百貨店の屋上でBBQができる『URBAN EARTH BBQ』が京阪百貨店守口店に本格オープン

    株式会社スタンドケイ(本社:大阪市淀川区、代表取締役:名倉昂佑)が管理する『URBAN EARTH BBQ~京阪百貨店守口店~』が4月4日(土)にオープンする。

     

    昨年のプレオープン時から芝生を拡張し、よりアウトドア感を演出。食材は百貨店で購入することができ、また駅近のためアクセスも便利。テーブルや椅子はもちろん、コンロやテント等BBQに欠かせない機材は全て揃っており、予約無し・持ち込み無しでふらっと気軽に楽しむことができる。

     

    【店舗情報】

    店舗:URBAN EARTH BBQ

    住所:大阪府守口市河原町8-3

    営業時間:土日祝 1部 11時 ~ 14時(3時間)、2部 16時 ~ 19時(3時間)※利用時間には受付・準備・片付け等の時間を含む。

    HP:https://bbq.urban-earth.jp/keihan/

  • 六甲山ジンギスカンパレス

    ジンギスカン料理専門店『六甲山ジンギスカンパレス』が3月20日リニューアルオープン

    六甲山観光株式会社(本社:神戸市灘区、社長:宮西幸治、阪神電気鉄道株式会社100%出資)が六甲山上で運営する『六甲山ジンギスカンパレス』は、2020年3月20日(金・祝)にリニューアルオープンする。

     

    若い女性やファミリー、海外の方にも六甲山の自然や眺望を楽しみながらジンギスカンを味わってもらい、かつ創業時のコンセプトでもある遊牧民族の移動式住居「パオ」のイメージをそのままに、ナチュラルで木の温もりを感じられる明るくて楽しい空間をコンセプトに設計。厳選した生ラムを、ランチ・コースで提供する新メニュー「生ラム ランチ・コース」を用意。ラム特有の臭みも少なくおいしく味わうことができる。

     

    【店舗情報】

    店舗:六甲山ジンギスカンパレス

    住所:兵庫県神戸市灘区六甲山町五介山1877-9

    電話番号:078-891-0225

    営業時間:月~金11時~14時( L.O.14時)、17時~20時(L.O.20時)、土日祝11時~20時( L.O.20時) ※季節・天候により異なる

    席数:170席

    HP:https://www.rokkosan.com/gt/

  • 神戸プルミエベーカリーマーケット

    全国一の“パン激戦区”の人気ベーカリーが集まる『神戸プルミエベーカリーマーケット』が神戸マルイに3月19日オープン

    株式会社丸井(本社:東京都中野区、取締役社長:青木正久)は、神戸・三宮駅前の神戸マルイ1Fの飲食ゾーン「マルイマルシェ」内に、“パン消費額日本一※”を誇る神戸の人気ベーカリー選りすぐりのパンを取り揃えたセレクトショップ『神戸プルミエベーカリーマーケット』をオープンする。

    ※総務省統計局「家計調査(二人以上の世帯) 品目別都道府県庁所在市及び政令指定都市ランキング(2016年(平成28年)~2018年(平成30年)平均)」より

     

    『神戸プルミエベーカリーマーケット』では、各ベーカリー1番人気のパンをはじめとした、こだわりの商品をセレクト。バゲット、食パン、クロワッサン、惣菜パン、おやつパン、ベーグル、フルーツデニッシュ、スコーンなど、毎日数回運ばれてくる焼きたてパンを提供する。季節ごとに発売される新商品や、各ベーカリーの店舗では取り扱いのない、プルミエベーカリーマーケット限定商品も並び、多彩なラインナップが楽しめる。持ち帰りはもちろん、そのまま「マルイマルシェ」のイートインコーナーで食べることもできる。

     

    【店舗情報】

    出店ベーカリー:

    A-1BAKERY、神戸ベル、ココシカ、米粉パンLe・Riz(ルリ)、食パンnico、Haru’s BAKERY、FRIANDE(フリアンド)、ブーランジェリーミヤタ&KOBE 1er Bakery Market、ブーランジェリーグルマン、BAKERY コウベ堂、ベーカリーバカンス、ボローニャ、アルコバレーノ神戸

    ※オープン時の予定。ベーカリーのラインナップは、今後増える予定。商品の販売日は、ベーカリーにより異なる。

    住所:兵庫県神戸市中央区三宮町1丁目7−2

    HP:https://www.0101.co.jp/083/store-info/news.html?article_id=28128&from=01_pc_st083_top_store_list

  • 『北ノ酒場』うまい魚と肴 立呑蔵 TACHIPPA

    北新地に『「北ノ酒場」うまい魚と肴 立呑蔵 TACHIPPA』が3/16オープン

    大阪で飲食店舗を展開する株式会社TMGB(本社:大阪市西区、代表:北野修身)は、3月16日大阪・北新地に新店舗となる『「北ノ酒場」うまい魚と肴 立呑蔵 TACHIPPA』をオープンする。

     

    料理長には辻調理師専門学校で助教授として25年間和食を指導し、多くの料理人を生み出してきた下中唯司が就任。今までの指導者としての経験を活かし、リーズナブルに創作和食と酒のマリアージュを楽しめる「立呑蔵」を提供する。毎日気持ちを込めて作る下中のポテトサラダ、だしの風味と食感を楽しんでもらうおばんざい各種、外はカリッと中はホクホクのごぼう唐揚げ等、料理長の工夫を凝らした料亭レベルの料理が堪能できる。北新地で「ほんまもんが安くて旨い!」をコンセプトに、幅広い年代が楽しめる店づくりを目指す。

     

    【店舗情報】

    店舗:「北ノ酒場」うまい魚と肴 立呑蔵 TACHIPPA

    住所:大阪市北区堂島1-5-35 堂島レジャービル 1F 

    電話番号:06‐4256‐5160

    営業時間:月~金16時~24時(L.O.23時30分)、土12時~24時(L.O.23時30分)

    席数:26席(立飲みスタイル)

    HP:http://www.tmgb.co.jp

  • 台湾まるごと食べ放題 台湾夜市 梅田店

    関西初登場!大阪・梅田に台湾料理専門店『台湾夜市』が3/16オープン

    大阪・梅田を中心に飲食店を展開する株式会社ADACHI GROUP(本社:大阪市北区、代表:足立明夫)は、2020年3月16日(月)に台湾料理店『台湾まるごと食べ放題 台湾夜市 梅田店』をオープンする。

     

    「激安ではなく、『食べる・映える・ゆっくり』な台湾料理をまるごと食べ尽くすお店」をテーマに、台湾夜市で食べることができる台湾グルメを提供。看板料理は「台湾もつ鍋」で、魚介ベースの出汁を使い、自家製割り下で関西風に仕上げた甘めの醤油ベースのスープに、台湾の香辛料を加えたピリ辛の台湾ミンチをトッピングし、鍋には国産ホルモンのほか、キャベツやニラなどたっぷりの野菜を使用。辛さは、「0(辛味なし)」「1(辛)」「2(極辛)」「3(鬼辛)」の4段階で、最も辛い「3」は、「2」の辛さをクリアした人のみが注文できる。台湾ミンチグルメは、台湾ラーメンやピリ辛丼などがあるが、もつ鍋にのせて提供するのは関西初なのだとか。

     

    【店舗情報】

    店舗:台湾まるごと食べ放題 台湾夜市 梅田店

    住所:大阪市北区曽根崎2-10-20 第2河合ビル2階

    電話番号:06-6766-4640

    営業時間:12時~23時(L.O.22時)※15日(日)まではプレオープンとして営業中。

    定休日:なし

    席数:38席

    HP:https://taiwanyoichi.owst.jp/

  • The House of KI NO BI(季の美 House)

    「京都蒸溜所」のブランドハウス『The House of KI NO BI』(季の美 House) が3月28日京都にオープン

    株式会社Number One Drinks(本社:京都市南区、代表取締役CEO:デービッド・クロール)が運営する京都蒸溜所の初のブランドハウス『The House of KI NO BI』(季の美 House)を2020年3月28日(土)に京都市内にオープンする。

     

    築100年以上の町家を改装した季の美 Houseでは、店舗限定商品を1階の「お店の間」のグッズショップで販売、2階の「展示の間」ではジンの歴史、蒸溜所のVRツアーやボタニカルを紹介。「季の美の間」ではカクテルの他、京都の地酒や地ビール、宇治の玉露、そしてフードメニューには京野菜のおばんざいなどヘルシーフードを提供する。会員制バー「ジンパレス」では、ビンテージのリキュールを使ったクラシックカクテルが楽しめる。内装には京都に工房を構える「森の工房 in wood」による欅の手作り家具や、西陣織で知られる「細尾」のテキスタイルを取り入れるなど、地元京都の職人と積極的にコラボレーションしている。

     

    【店舗情報】

    店舗:The House of KI NO BI (季の美House)

    住所:京都市中京区河原町通二条上る清水町358

    電話番号:075-223-0457

    営業時間:月~日11時~21時(終日禁煙)

    HP:https://kyotodistillery.jp/

  • 鮨・酒・肴 杉玉 大和西大寺

    関西随一の大型店舗として奈良県初となる『鮨・酒・肴 杉玉 大和西大寺』が2月26日オープン

    株式会社スシローグローバルホールディングス(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長 CEO:水留浩一)の子会社である株式会社スシロークリエイティブダイニング(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:木下嘉人)は、奈良県では初となる大衆寿司居酒屋『鮨・酒・肴 杉玉 大和西大寺』を、2月26日(水)にオープンした。

     

    関西初の100席以上の大型店舗で、スシローグループの仕入れ力や商品開発力を活かし、鮮度と味、見た目にもこだわったすし、スシローではめったに提供できない希少部位を使用した商品を提供。メニューと相性抜群の自慢の日本酒も気軽に楽しめる。

     

    【店舗情報】

    店舗:鮨・酒・肴 杉玉 大和西大寺

    住所:奈良県奈良市西大寺東町2丁目1番63号 サンワシティ西大寺B1F

    電話番号:0742-30-1112

    席数:104席(カウンター席20席/テーブル席58席/お座敷席26席)

    営業時間:

    プレオープン(2月26日~3月3日まで)月~金17時~23時30分、土日祝16時~23時30分

    グランドオープン(3月4日から)月~金ランチ11時30分~14時30分、ディナー17時~23時30分、土日祝ランチ11時30分~15時、ディナー16時~23時30分

    HP:https://www.sugidama-sushiizakaya.jp/

  • omiya 〜sweets factory〜

    クリスタ長堀に混ぜて食べるチーズケーキプリン専門店『omiya』が3月1日オープン

    株式会社Mフードコンサルティング(本社:大阪市中央区、運営責任者:宮上誠吾)は、大阪本町の「幸せの24時間熟成チーズケーキ」で人気のある『Ants’ coffee company(アンツコーヒーカンパニー)』監修のもと、業界初でチーズケーキとプリンを掛け合わせた新スイーツ・チーズケーキプリンの専門店『omiya 〜sweets factory〜 (オミヤスイーツファクトリー) 』を3月1日オープンする。

     

    「あまおういちごチーズケーキプリン」や「カスタードチーズケーキプリン」など全6種類がラインアップ。プリンの滑らかな食感と下層にあるチーズケーキを崩しながらプリンと混ぜて楽しめる、1つで2度美味しい新感覚のスイーツを提供する。

     

    【店舗情報】

    店舗:omiya 〜sweets factory〜 (オミヤスイーツファクトリー)

    住所:大阪市中央区南船場3丁目長堀地下街3号

    電話番号:06-6282-2223

  • かすてらぼーる専門店『オボコロ』

    京都・錦市場に新名所!かすてらぼーる専門店『オボコロ』が2月22日OPEN

    スーベニール株式会社(本社:京都市中京区、代表取締役社長:伊藤忠弘)は、かすてらぼーる専門店『オボコロ』の初店舗を京都・錦市場に2月22日(土)オープンした。

     

    “あわい記憶の片隅に残る素朴なおかしをつくりたい”という想いでスタートした同店。”思わずパクパク食べてしまう”絶妙な食感を追求し、半年かけてオリジナルブレンド粉を開発した。生地に使用する卵・白味噌は錦市場の新鮮な食材を使用。観光客はもちろん、京都に住む人にも長年にわたって安心して食べてもらえる錦市場の新たな名物を目指す。

     

    【店舗情報】

    店舗:かすてらぼーる専門店「オボコロ」

    住所:京都市中京区東魚屋町185-3

    電話番号:075-256-2108

    営業時間:10時~17時30分

    HP:https://ovocoro.jp/

1 / 1512345...10...最後 »
Copyright © 2014 FOOD STADIUM KANSAI All Rights Reserved.