飲食店・レストランの“トレンド”を毎日配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム関西」

ニュースフラッシュ一覧

  • 串カツ田中 新大宮店

    奈良県初出店!『串カツ田中 新大宮店』が2月10日オープン

    株式会社串カツ田中ホールディングス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:貫啓二)は2021年2月10日(水)に、奈良県初出店となる『串カツ田中 新大宮店』をオープンする。

     

    店舗周辺の近隣住民やオフィスワーカーの方をメインターゲットとし、飲み会としてだけではなくお食事処としての利用も期待しているという同店。テイクアウト需要にもこたえられるよう、店舗正面に専用スペースを設け、家庭でも串カツ田中が楽しめる。

     

     

    【店舗情報】

    店名:串カツ田中 新大宮店

    住所:奈良県奈良市大宮町6-2-15

    電話番号:0742-81-7994

    営業時間:月~金17時~翌1時、土日祝12時~翌1時

    定休日:不定休(ほぼ無休)

    HP:https://kushi-tanaka.co.jp/

  • NENE CHICKEN

    韓国旅行気分が味わえる!道頓堀に韓国発・フライドチキン専門店NENE CHICKEN」2/5オープン

    大阪を中心にたこ焼き店、お好み焼き店を展開する株式会社くれおーる(本社:大阪市中央区、代表取締役社⾧:加西幸裕)は2021年2月5日(金)、たこ焼き『くれおーる道頓堀店』の2階フロアに、韓国発・フライドチキン専門店『NENE CHICKEN(ネネチキン)道頓堀店』をオープンした。

     

    昨年4月の緊急事態宣言以来、不要不急の外出自粛を控えテレワークが普及することで在宅時間が増加し、動画配信サービスの韓国ドラマが幅広い世代で人気となり、第4次韓流ブームが到来。韓国ではチキンとメクチュ(ビール)を一緒に楽しむことを「チメク」と呼び、老若男女問わず人気の組み合わせなのだとか。韓国ドラマでは、登場人物たちがフライドチキンを美味しそうに食べるシーンがたびたび登場する。コロナ禍で気軽に行けなくなった韓国旅行気分を、大阪・道頓堀で味わってもらいたいという思いから出店した。

    同店は1999年に韓国で誕生したフライドチキン専門店で、韓国内に1200店舗を展開する韓国チキンの代表的なブランド。厳選した鶏肉を手作業で丁寧に下処理を施し、「骨付き」と「骨なし」の2種類を用意。ソースは韓国で開発した本場の味を再現している。そのほか、スンドゥブチゲやチヂミ、餃子、ラーメンなど韓国料理も幅広く40種類以上のドリンクと一緒に韓国気分が楽しめる。

     

    【店舗情報】

    店名:NENE CHICKEN道頓堀店

    住所:大阪市中央区道頓堀1-6-4 2階

    電話番号:06-6212-9195

    営業時間:11時~23時

    HP:http://www.nenechicken.jp/

  • T's Miyabi

    京都・太秦で行列ができる人気店『T’s Miyabi』が2021年3月プレオープン

    京都製菓製パン技術専門学校(所在地:京都府京都市、校長:田中幹人)は、2021年3月、学生が製造・運営するShop&Cafe「T’s Miyabi」の営業を期間限定で追加オープンする。

     

    営業時間前から行列ができるほどの人気の同店は、季節ごとにメニューを変え、何度行っても楽しめるお店作りを行っている。通常は学生の授業期間中(4月~7月、9月~12月)のみの営業のところを、今回、「地域の皆様に少しでも喜んで頂きたい、スイーツ&和菓子でおうち時間を充実していただきたい」との思いから、2021年3月1・2・3・4日の4日間期間限定で洋菓子&和菓子店をオープンする。

     

     

    【店舗情報】

    店名:T’s Miyabi

    住所:京都府京都市右京区太秦安井西沢町4番5

    電話番号:0120-593276

    営業時間:3月1・2・3・4日 13時30分~15時30分(予定)

    HP:https://www.kyoto-seikagijyutsu.ac.jp/blog/weblog/archives/2609

  • 金楠水産株式会社

    創業100周年!明石だこの『金楠水産』がブランドサイトと自社直販ECサイトをオープン

    明石で茹でだこを作り続けてきた金楠水産株式会社(所在地:兵庫県明石市、代表:樟荘太郎)2021年1月23日に100周年を迎えるタイミングで、ブランドサイトのリニューアルと、ECサイトの開設をスタートした。

     

    卸売市場を通じて量販店、飲食店への販売を主軸だった同店。これまでもクラウドファンディングを行ったり、タコジャンバーを作ったりと様々な形でタコの魅力を発信してきた。今後はおいしい明石だこを一人でも多くの人に手に取っていただけるようにEC事業に力を入れていく方針だという。

     

    【店舗情報】

    店名:金楠水産株式会社

    住所:兵庫県明石市林3丁目15-24

    オンラインショップ:https://shop.kanekusu.com/

    HP:https://kanekusu.com/

  • 馬肉専門店 馬光

    北新地の馬肉専門店『馬光』が馬刺しの通販を2/1からスタート

    株式会社08GROUP(所在地:大阪市北区が運営する馬肉専門店『馬光』が、馬刺しの通販を2/1からスタートした。

     

    「馬光の新鮮な馬肉を家庭でも食べてほしい」という思いから、今回通販サービスをスタートした同店。赤身や脂の乗った肉など、多彩な部位の食感と味が楽しめる。自宅用はもちろん、贈答用での注文も可能。

     

    【店舗情報】

    店名:馬光

    住所:大阪府北区曽根崎新地1-9-10 谷安セドナビル3F

    電話番号:06-6454-1330

    営業時間:18時~23時(1/12~2/7の間は16時~20時)

    HP:https://foodplace.jp/08group-bako/

  • COLORS KITCHEN

    大阪・福島 バーチャルレストラン『COLORS KITCHEN』が オープン

    大阪市内に飲食店を展開するCOLOR合同会社(所在地:大阪府大阪市、代表:山下貴幸)は、フードデリバリーとテイクアウトに特化した事業を大阪福島区の野田エリアでスタートし“店舗を持たない飲食店”であるバーチャルレストラン『COLORS KITCHEN』をオープンした。

     

    「おかずスープのお店 THE SOUP(ザ・スープ)」「究極のメンチカツ専門店 meat panic(ミートパニック)」「絶品サラダの専門店 PROTEIN BOWL CAFE(プロテインボウルカフェ)」のメニューをUberEats、DiDiFood、menu、PayPayピックアップなどのフードデリバリーサービスで提供する。

     

    【店舗情報】

    店名:COLORS KITCHEN

    住所:大阪府大阪市福島区吉野4-9-13 アンヘルム野田1階

    電話番号:080-4249-3339

    営業時間:11時~15時、17時~21時

    デリバリー : UberEats、DiDiFood、menu

    テイクアウト: menu、PayPayピックアップ

    HP:https://colorskitchen.jp/

  • 一口いなりむろや 大丸神戸店

    大阪発のいなり専門店が兵庫県初進出!『一口いなりむろや』が大丸神戸店に登場

    よつばしフーズ株式会社(住所:大阪市西区、代表取締役:黒川晴美)は12月16日、兵庫県初となる『一口いなりむろや 大丸神戸店』をオープンした。

     

    2019年4月、南堀江にオープンした同店は、これまで展開してきた飲食事業の経験を踏まえながら、より身近に食べられる食品としていなり寿司に着目。。小ぶりなサイズで手軽に食べられることから女性を中心に人気を呼び、さらに新型コロナウイルス禍で高まったテイクアウト需要も売り上げを後押しし、開業から1年半で100万個以上を販売した。

    今回は百貨店限定メニューとして、季節の野菜が楽しめるいなり寿司を用意。ズッキーニやセロリ、白かぶなどのほか、キャビアやウニ、フォアグラなどを使った”日本一高いいなり寿司”といった百貨店らしいぜいたくなメニューも提供する。

     

    【店舗情報】

    店名:一口いなりむろや 大丸神戸店

    住所:兵庫県神戸市中央区明石町40番地 大丸神戸店 地下1階

    電話番号:078-381-8111

    HP:https://muroya-inari.com/

  • 鉄燻CHOI ニクスキ

    京橋の燻製料理店が肉料理をメインとした和テイストの燻製料理店『鉄燻CHOI ニクスキ』にリニューアルオープン

    ディーライブ株式会社(本社:大阪市城東区、代表取締役:伊藤浅己)は12月10日(木)、京橋の燻製料理店『鉄燻CHOI(チョイ)』を、すき焼きや肉寿司など、肉料理をメインとした和テイストの燻製料理店『鉄燻CHOI ニクスキ』にリニューアルオープンした。

     

    看板メニューの「うまっ和牛の燻製スキヤキ」は、割り下に燻製醤油を使い、厳選した和牛と12種類の野菜を、熱伝導の良い南部鉄製の鍋で煮込むことで、牛肉も野菜も燻製の風味で味わえる。卵のほかに、特製の梅ダレや、燻製チーズのトマトリゾットを締めに用意。大鍋を複数人でつついて食べるのではなく、1人1鍋で提供するため、コロナ禍でも鍋が楽しめる。

    生の牛肉を炙って、燻製寿司醤油で食べる「牛のニク寿司」や肉厚な「やわらか牛タンネギソース」、枝豆・たくわん・たらこなどの自家製燻製など幅広い燻製料理を提供する。

     

    【店舗情報】

    店名:鉄燻CHOI ニクスキ

    住所:大阪市城東区蒲生1-8-9

    電話番号:06-6935-0143

    営業時間:17時~24時

    定休日:不定休

    HP:http://dlv.jp/

  • 金沢ピザ工房 森山ナポリ

    金沢発祥のピザ工房『金沢ピザ工房 森山ナポリ』が総面積を6倍に拡げ月間10万枚に製造増産できる工房に移転拡大

    株式会社 森山ナポリ(本社:石川県金沢市、代表取締役社長:河村征治)は、昨今の自宅での食事機会増加に合わせて、工房を拡大する。

     

    森山ナポリのピザは、職人が1枚1枚手伸ばしで形成し窯焼きをする、手間がかかる実直な工程で生産され、大量生産の冷凍ピザと比べ、製造時間がかかる。外出自粛要請やリモートワークの推進による昨今の自宅での食事機会増加に合わせ、同社は工房を従来の6倍の面積に拡大し、取り寄せ需要拡大への対応を図る。

    新工房では梱包、出荷スペースにも工夫を施し整備、よりスピディーな配送作業が確立しました。出来上がったピザは到着を楽しみに待つ、全国の家庭へ素早く届けられます。月間の生産数を10万枚として、新たな販路への販売を開始する。

     

    【店舗情報】

    店名:金沢ピザ工房 森山ナポリ

    HP:https://www.moriyama-napoli.com/

  • 究極のレモネードを求めた『レモネードbyレモニカ』がなんばマルイにオープン

    株式会社レモネード・レモニカ(本社:石川県金沢市、代表取締役:河村征治)は、オリジナルレシピのレモネード専門店『LEMONADE by Lemonica(レモネード バイ レモニカ)』を全国に展開。大阪府内3店舗目、関西地区10舗目となる通算62店舗目をなんばに12月11日オープンした。

     

    レモニカのレモネードは、レモンの果汁にシロップを加えたレモンジュースではなく、レモンをまるごと使用することにこだわったオリジナルレシピのレモネード。レモンの皮、皮の下の白いスポンジ部分の層、ヘタ、薄皮、果汁、果肉。例えば、油脂を含み香り高い部位や苦味を持つ部位など、1つのレモンの中にさまざまな味があり、これら6つの部位の絶妙な配合でおいしいレモネードを提供する。

    8月1日にリリースされたレモニカ専用の注文&決済アプリをダウンロードして使用することで、レモニカ全ての商品が24時間・世界中どこにいても予約注文が可能。専用の「Pick-up box」に指定した時間に自動的に商品が用意されるシステムで、注文者は列に並ぶことなく、接触の機会も少なく受け取ることができる。

     

    【店舗情報】

    店名:LEMONADE by Lemonica なんばマルイ店

    住所:大阪市中央区難波3-8-9  1F140区画

    営業時間:10時〜21時

    電話番号:06-4394-8215

    HP:https://lemonade-by-lemonica.com/

  • Bindu

    海外気分が味わえる?!なんばダイニングメゾンにインド料理店『Bindu』がオープン

    大阪を中心に7店舗を展開する本格インド料理店『Bindu(ビンドゥ)』(代表取締役:シャルマ・ラム・アトマ、シャルマ・ラジュ)は11月28日、『インドダイニング Bindu なんばダイニングメゾン店』をオープンした。

     

    「Bindu」は2003年、梅田に1号店をオープンした”本格”インド料理店。本場インドで10年以上修業を積んだ職人を本国から呼び、スパイスを秘伝の割合で調合して提供するカレーが人気のお店。ところが新型コロナウイルスの感染が拡大し、事態は一変。空港が閉鎖され、帰省で一時帰国していたインド人シェフや、新たな人材をインドから呼べない事態に直面。そんな折、偶然にもなんばダイニングメゾンのテナントに空き枠ができ、インドからの往来も少しずつできるようになったことや、「ピンチはチャンス」で今まで乗り越えてきたこともあって出店に至る。

    インド人シェフが多く、インド語が聞こえるお店には、インドワインやインドビールも揃う。海外旅行に行けない人に、束の間のインド気分を提供する。

     

    【店舗情報】

    店名:インドダイニング Bindu なんばダイニングメゾン店

    住所:大阪市中央区難波5-1-5 なんばダイニングメゾン(髙島屋大阪店8階)

    営業時間:11時~23時

    電話番号:06-6684-9128

    HP:https://www.ss-bindu.com/

  • チファジャ 京都駅前店

    焼肉激戦区・京都駅前の「焼肉ロード」に 本格炭火焼肉食べ放題店『チファジャ』がオープン

    京都を中心に飲食事業を展開するクーデションカンパニー株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役:高倉輝)は2020年12月1日、本格炭火焼肉食べ放題店『チファジャ 京都駅前店』をオープンした。

     

    宿泊施設だった5階建ての建物を、1棟丸ごと焼肉店に改装した同店。団体向けや個室、カウンターなどフロアごとにテイストを変え、「味」だけでなく「見た目」にも楽しさを追求する。

    京都で唯一、パイナップル入りの飼料で育てた”パイン牛”を使用し、赤身が柔らかく、アッサリした脂が特徴。赤身の芳醇な旨味と柔らかさが特徴のパイン牛を肥育し、生産から加工・販売まで自社でまかなうことで、安価にお腹いっぱい食べられる食べ放題を実現した。

     

    【店舗情報】

    店名:チファジャ 京都駅前店

    住所:京都府京都市下京区塩小路町517-2

    営業時間:11時~翌0時30分(L.O.翌0時)※ランチは11時~15時

    定休日:なし

    電話番号:075-341-1129

    HP:https://www.cudetion.com/

  • Hamburg Conel

    “豚100%ハンバーグ”専門店『Hamburg Conel (ハンバーグコネル)』が京都・四条木屋町にオープン

    株式会社ゴリップ(本社:京都市下京区、代表取締役社長  原信吾)は、希少な「京丹波高原豚」を使用した豚100%ハンバーグ専門店『Hamburg Conel(ハンバーグコネル)』を2020年11月19日(木)京都・四条木屋町にオープンした。

     

    希少な「京丹波高原豚」の新鮮な朝挽きのみを使用した珠玉のハンバーグは、豚肉100%ならではのジューシーかつさっぱりとした、驚くほど優しい味わい。多彩な「パテ×ソース」を組み合わせて楽しむ、Conelだけの全く新しいハンバーグの魅力を提供する。

    ワインレッドのオーニングが印象的な外観は、街中に溶け込む洋食店のちょっとレトロな佇まい。落ち着いた雰囲気の店内では、女子会・デート・ランチ会などシーンを選ばず様々なシーンで使える。

     

    【店舗情報】

    店名:Hamburg Conel(ハンバーグコネル)

    住所:京都府京都市中京区鍋屋町223

    営業時間:ランチ11時~15時、ディナー17時~22時

    電話番号:075-221-2682

    HP:https://www.golip-holdings.com/

  • コロナ禍でラーメン店応援!食品関連機材レンタル会社「クールランド」(神戸市東灘区深江浜町)が冷凍ラーメンECサイト開設!




    神戸市東灘区深江浜町の食品関連機材レンタル会社「クールランド」が11月11日、冷凍ラーメンを取り扱うECサイト「menjoy(メンジョイ)」を開設。サイトはこちら https://www.menjoy.jp/

    業務用冷蔵庫や厨房関連機器のレンタル業務で培った飲食店とのネットワークを生かし、約15年前から「らーめん戦国時代」などの食イベント運営にも携わっている同社。同サイトは、コロナ禍で経営に苦しむ飲食業界を目の当たりにし、飲食店と客をつなぐ新しい販売経路を開拓しようとの思いから、若山和宏社長が立ち上げた。

    本社敷地内には、物流拠点として、冷凍ラーメンを製造するセントラルキッチン「クールランド アドバンスドキッチン」と冷凍保管庫を新設。冷凍ラーメンを製造する設備を持たない参画店舗には、商品製造の場として提供。現在、関西のラーメン店約30店が参画し、約60種類のラーメンを取り扱っている。サイト内では、「らーめん」「つけ麺」「まぜ麺」「二郎系」のカテゴリーから検索できるほか、人気ランキングも公開中。
    サイトはこちら https://www.menjoy.jp/

    【写真】
    新設したセントラルキッチン「クールランド アドバンスドキッチン」

    商品製造の場も提供

    梱包された冷凍ラーメン

    セントラルキッチンで冷凍ラーメンを製造

  • 【PRESS RELEASE】内覧会のご案内/20周年を迎えた大阪北堀江の人気カフェ「シャルボン」より、 自家焙煎で毎日焼き立て挽き立ての珈琲が楽しめるコーヒースタンド 「ACロースタリー」が2020年12月8日(火)オープン!

    カフェ激戦区の大阪北堀江で、人気カフェ「シャルボン」に隣接した新ブランドが登場!
    珈琲に魅了された焙煎士が、厳選したこだわりの豆を店内で自家焙煎。味も薫りも楽しめる数種類の珈琲や焼き菓子も販売。




    カフェ激戦区でもある北堀江で20年目の節目となる「カフェ シャルボン」を運営する株式会社未知インターナショナル(代表:綱場 豊・https://vk-michi.com/)と、各エリアで繁盛店のイタリアン『アレグロ』ブランドを全国展開する有限会社レストランバンク(代表:林 秀光・https://restaurant-bank.jp/)が、業界初のコラボレーションを実現し、こだわり抜いた豆を自家焙煎するコーヒースタンドをオープン。
    店内には日本製のシンプルで堅牢な焙煎機が鎮座。日々豆と向き合う焙煎士がその日その豆のベストを見極め焼き上げます。





    「珈琲と過ごす1日」

    長い年月の間人々の生活に寄り添いながら、

    時には優しく、時には苦く、1日の様々なシーンを彩る珈琲。

    歴史ある珈琲の魅力に引き込まれた焙煎士が、

    手作りにこだわった焼き立て挽き立ての薫り高い珈琲豆を自家焙煎。

    珈琲との出会いから始まった焙煎士としての喜びは、

    珈琲を通じてたくさんの人を笑顔にし、毎日の生活を珈琲で彩ること。

    小さな自家焙煎所「ACロースタリー」がお届けする珈琲は、

    いつもの日常を「少し」豊かにするそんな一品。

    手作りだからこそ少しずつ違った味や薫りが楽しめる

    こだわりの珈琲を是非お楽しみください。




    ACロースタリー
    ACロースタリー
    大阪市西区北堀江1-6-23(カフェ シャルボン横)
    営業時間 11:30-22:00
    オープン 2020年12⽉8⽇(火)


    【店舗案内】
     



    カフェシャルボン
    ⼤阪市⻄区北堀江1-6-23
    営業時間
    ランチ11:30-15:00、カフェ11:30-22:00、ディナー17:00-22:00(L.O.21:00)
    定休⽇:なし
    TEL:06-4391-7215
    Instagram https://www.instagram.com/cafe_charbon/

    【メディアさま内覧会のご案内】
    メディアさま向けの内覧会を開催いたします。
    当日はこだわりの珈琲や焼き菓子などをご試食いただけます。是非皆様ご参加ください。
    開催日時:2020年12月8日(火) 16時~(約2時間)
    会  場: ACロースタリー(カフェ シャルボン)
    参加受付:株式会社ルートアンドアクティベーション 寺薗
         Mail:terazono@root-and-activation.co.jp
    ☞上記アドレスまで参加者さまの情報をご連絡ください。
     受付期日:12月7日(月) 13時まで

    ※当日は混雑を避けた開催となります。 マスク着用等、感染対策にご協力お願いいたします。


    【取材等のお問合せはこちら】
    株式会社ルートアンドアクティベーション  担当:寺薗(てらぞの)
    http://root-and-activation.co.jp
    受付時間:平日 9:30-18:30
    TEL:06-6485-7022 Mobile:080-4649-0738
    Mail:terazono@root-and-activation.co.jp
    [[[PDF・プレスリリース]]]

3 / 1512345...10...最後 »
Copyright © 2014 FOOD STADIUM KANSAI All Rights Reserved.