飲食店・レストランの“トレンド”を毎日配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム関西」

ヘッドライン

グループ初の立ち呑み業態にチャレンジ!「焼野菜とおばんざい ニューオハツ」がリニューアルオープン!


20歳でアメリカでのバックパッカーを経て、帰国後に梅田・お初天神のフレンチバルの立ち上げに関わったことがきっかけで飲食の世界へ。その後、同業のつながりからSASAYAホールディングスの店舗立ち上げに携わってきた大土賢二氏。その実績を買われ、SASAYAホールディングスの株式会社大井が運営する「焼肉串ツチケン」のリニューアルを任された。SASAYAホールディングス初となる立ち呑み業態に挑戦した同店リニューアルの経緯を伺った。

SASAYAホールディングス初!立ち呑み業態への挑戦

店内は5.5坪、外の階段を入れると6坪というコンパクトな店舗。かつては「焼肉串ツチケン」として、多くの人の酒ドコロとして愛された店だ。しかしここ数年はコロナの影響もあって人通りが減り、売り上げも下がりつつあったことから、リニューアルを決意したという。「店舗の規模としては、SASAYAホールディングスの中でも最小規模でした。以前はイスも置いて14席でやっていましたが、そもそもこれだけコンパクトな店舗なら立ち呑みがぴったりなんじゃないかなと。今は飲みに行ってもはしごをする人も少なくなって、お店に入っても1件だけ、という人も多い時代。だからこそ、立ち呑みというスタイルで気軽に出入りしやすい業態にしたんです」と大土氏。リニューアルして前のお店からの常連さんが来店すると「イスないやん!」と驚かれることもあるのだとか。「以前はせっかく来ていただいたのに満席で帰っていただくこともありましたが、立ち呑みだとお客様が詰めてスペースを空けてくれたり、『混んできたから今日は帰るわ』というお客様もいたりして、なんとなくおもしろい。立ち呑みなら1杯か2杯くらいでもOKだから、一見さんやお1人様も入りやすいと思うんです。このエリアは意外と立ち呑みの店が少なく、店舗の大きさにもエリアにもマッチした店なんじゃないかなと思います」。


数々の店舗の立ち上げに携わってきた大土さん。ちょっと愉快な人柄も人気店を手掛けてきた理由のひとつ!



店舗データ

店名 焼野菜とおばんざい ニューオハツ(やきやさいとおばんざい にゅーおはつ)
住所 大阪市北区曾根崎2-5-41-B1
アクセス JR大阪駅から徒歩8分、各線梅田駅から徒歩5分、OsakaMetro東梅田駅から徒歩4分
電話 06-6311-0338
営業時間 16:00~翌3:00(フードL.O.翌2:00、ドリンクL.O .翌2:30)
定休日 無休
坪数客数 5.5坪
運営会社 株式会社大井
オープン日 2022年12月19日
関連リンク HP

ヘッドライン一覧トップへ

Copyright © 2014 FOOD STADIUM KANSAI All Rights Reserved.