飲食店・レストランの“トレンド”を毎日配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム関西」

水都大阪に複合施設『TUGBOAT_TAISHO』第1弾フードエリアが1月18日にオープン

TUGBOAT_TAISHO


株式会社RETOWN(本社:大阪市浪速区、代表:松本篤)は2020年1月18日(土)、大阪市大正区に複合施設『TUGBOAT_TAISHO(タグボート大正)』の第一弾として、フードホールをメインとしたエリア、ライブスペースをオープンする。

 

大正区の最北端にある尻無川の川辺に位置し、大正区のまちづくりを力強く引っ張っていくタグボート(引き船)の役割を担う同施設。「水辺」「沖縄」「ものづくり」といった大正区が元来持っている要素を活かした「新たな役割」を付与することで、交流人口や関係人口を増やし、定住人口増加につなげる。春には第二弾としてSUP(スタンドアップパドルボード)やユニバーサル・スタジオ・ジャパンまでの定期船など水辺のコンテンツやものづくりワークショップエリアが開業。夏には第三弾として、日本初となる川に浮かぶホテルが順次オープン。「つくるが交わる」という施設コンセプトのもと、フード、アート、音楽などの要素をかけ合わせ、大正区ならではの空気感を生み出す。

 

【店舗情報】

施設名称:TUGBOAT_TAISHO(タグボート大正)

住所:大阪市大正区三軒屋西1丁目1番14号

総敷地面積:3173.16 ㎡

延床面積:1574.91 ㎡

専門店数:全24 店舗(第一期フードエリア:16 店舗、第二期:7 店舗、第三期:1 店舗)

HP:https://tugboat-taisho.jp/

ニュースフラッシュ一覧トップへ

Copyright © 2014 FOOD STADIUM KANSAI All Rights Reserved.