飲食店・レストランの“トレンド”を毎日配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム関西」

ヘッドライン

10月15日(火)、関西飲食オーナ交流会“エフロク”開催! 東京でヒット中の「串カツ田中」代表、貫 啓二氏登壇! 外食メディア編集長らによるディスカッションにも注目

株式会社ノート代表取締役、貫 啓二(ぬきけいじ)氏。リーマン・ショックを乗り越えての、「串カツ田中」誕生秘話やヒットまでの道のりに注目。
第一部パネルディスカッションに登壇する、「月刊食堂」の元編集長、大澤 哲氏。
川端 隆氏(「日本外食新聞」 編集長)も来阪。大澤氏、今富とどんなトークを繰り広げるか注目。
会場は、道頓堀の「くいだおれ中座ビル」ゆめ八にて。飲食店経営者・幹部のみなさまは1000円でご参加いただけます。

10月15日、第15回目となる関西飲食オーナ交流会“エフロク”開催されます。毎回注目の基調講演には「串カツ田中」代表の、貫啓二氏(株式会社ノート)が登壇。「大阪名物串カツ」をひっさげ、東京で現在40店舗を展開されています。大阪での創業から、串カツ田中の誕生秘話、未来予想について語っていただきます。多くのエフロク参加者のみなさんと事務局たってのラブコールに応えていただく形で、初の講演が実現しました。パネルディスカッションはいつもと趣向を変え、外食メディア若手編集長3名が登壇します。柴田書店「月刊食堂」の元編集長、現企画編集室室長の大澤哲氏が、「日本外食新聞」編集長の川端隆氏、そして、エフロク主催側のフードスタジアム関西編集長の今富信至も参加します。日頃のリサーチ、豊富な取材を通じ、客観的に外食シーンを見つめてきた3名によるディスカッションを行います。今回も新たな情報収集、刺激ある出会いの場として、ふるってご参加ください。【第15回エフロク開催概要】日時:10月15日 (火) 13:00~17:00(受付12:30~)   ※16:00~交流会会場:ゆめ八 道頓堀店    大阪市中央区道頓堀1-7-21 中座くいだおれビル5F    交通/各線難波駅 徒歩5分参加費:飲食店経営者・幹部1000円     その他5000円定員:150名 ◆第一部◆ 外食業界メディア 編集長パネルディスカッション〈パネラー〉大澤 哲氏 株式会社柴田書店 企画編集室 室長、『月刊食堂』元編集長川端 隆氏 『日本外食新聞』編集長今富信至氏 フードスタジアム関西編集長◆第二部◆ 基調講演 株式会社ノート 代表取締役 貫啓二氏『お客様も従業員も家族も、笑顔にする事で社会貢献できる企業を目指す!』 【株式会社ノート 代表取締役 貫啓二氏 プロフィール】大阪府三島郡に生まれる。27歳でトヨタを退職し、素人のままバーを開業。この時、ビジネスで生涯のパートナーとなる田中洋江氏と出会う。その後、デザイナーズレストランをヒットさせ、東京に進出。京懐石のレストランをオープンし注目されるも、東京・大阪の店舗管理は難しく、次第に業績は悪化。リーマン・ショックにより苦境に陥る。その後、少額の投資で出店した「串カツ田中」が爆発的ヒット。起死回生を図っただけでなく、現在は会社の主力ブランドに君臨。今後はFCの強化、海外進出などを目標にしている。お問い合わせ :0120-113-375●パソコンでのお申し込みフォームhttps://f.msgs.jp/webapp/form/14554_unv_18/index.do●ファクスでのお申し込み用紙(PDF)http://www.efuroku.jp/images/efuroku_15th_announcing.pdf 

(取材=編集部)

ヘッドライン一覧トップへ

Copyright © 2014 FOOD STADIUM KANSAI All Rights Reserved.