飲食店・レストランの“トレンド”を毎日配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム関西」

ヘッドライン

龍旗信代表・松原氏、テンポス代表・森下氏が登壇  関西外食経営者交流会 第13回エフロク~FLAT6~、5月13日(月)に開催!

1969年生まれ。23歳で和泉市にラーメン店、東京でショットバーをオープンするもほどなくして閉店。その後数々の事業を立ち上げるも全て失敗し、再起をかけ32歳で現在の龍旗信の1号店を堺にオープン。損得関係なく志にしたがいチャレンジを繰り返す、関西ラーメン界を代表する経営者。
テンポスバスターズ代表・森下氏。1947年生まれ、静岡出身。東京電機(現東芝テック)、食器洗浄機メーカーを経て、83年に共同精工(現キョウドウ)を設立する。97年にテンポスバスターズを設立。2002年12月にジャスダック上場されました。
鳥貴族代表の大倉氏。エフロクの顧問を務め、当日は第一部のインタビュアーとして登場します。大倉氏ならではの鋭い質問が続出。
過去の開催のようす。毎回200~300名の方に来場いただき、回を追うごとに盛り上がりを見せています。
20代~30代前半の若手経営者やスタッフも多数参加!今後独立予定の方も無料です。情報収集はもちろん、人脈を広げる機会に!

毎回、業態業種、サプライヤー、プレイヤーの枠を超え、さまざまな外食関係者が登壇する「エフロク(FLAT6)」(主催:エフロク運営事務局、フードスタジアム関西)。第13回目を迎える今回も、エフロク独自の観点で注目する2名に登壇いただきます。インタビュアーにはエフロク顧問である鳥貴族代表・大倉氏を迎え、エフロクだからこそ聞ける秘話や経営のヒント、刺激を得られる場として開催いたします。なお、飲食店経営者は参加費無料!ふるってご参加ください。●第一部:若手経営者フィーチャリングパネルディスカッション     『世界に広がれ日本のラーメン!』     龍旗信代表 松原龍司氏聞き手)鳥貴族代表 大倉忠司氏、フードスタジアム関西編集長 今富信至恒例の第一部トークセッションでは、龍旗信代表 松原龍司氏へのインタビュー講演が実現!同氏は、「堺ラーメンを世界へ」を旗印に、現在大阪を中心に国内で7店舗展開。昨年はロンドンへ出店し、なんと今年はフランスへの進出計画があるとか。なぜそのような離れ技の出店ができたのか?なぜヨーロッパを選ぶのか?世界で日本食がどのように注目されているのか?気になる点は満載です。龍旗信を立ち上げる前のエピソードにも様々な学びのヒントがあり、この機会に徹底的にトークセッションを慣行します。「エフロクでしか語れない内容を全てお話します」と松原氏。期待が高まります! ●第二部 テンポスバスターズ代表・森下篤史氏 スペシャル講演           今より成長したい飲食店経営者へ    『テンポス森下が伝えたい、成長を支える人材育成論』   テンポス500億企業に向けての人の育て方〜その失敗と成功〜    赤字経営の「ステーキあさくま」チェーンを急回復させ、成長軌道に乗せた要因  飲食業界関係者にとっての強い味方「テンポスバスターズ」。食器から人材採用、改装工事まで何かとお世話になっているという方も多いのではないでしょうか? エフロクが同社に注目する理由は、その人材育成術。若手社員から60歳を越える社員までがイキイキと働く同社は、「人材育成」を軸に500億円企業を目指していらっしゃいます。具体的には一体どのような取り組みをされているのでしょうか。また、同社は名古屋で36店舗展開するステーキレストラン「あさくま」も経営。他社から赤字状態で引き継いだ「あさくま」を見事黒字化に導き、今後出店数を増やしていくモードに突入されています。その再生の背景にも人材育成を軸にした経営スタイルがあるとか。失敗例も含めて森下氏に思う存分語っていただきます!人材育成に悩みのある方にとって、持ち帰って実践したくなるヒントがたくさん見つかるはず。今回も熱い時間になることは間違いなしのエフロク。飲食業に関わる方ならどなたでも参加可能!ぜひお気軽にご参加ください。テンポスバスターズHPあさくまHP龍旗信HP ●第三部 交流会(会場のテラスにて行います)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・日 時■ 5月13 日(月)13:00~17:00      ※受付は12:30~会 場■ゆめ八 道頓堀店     大阪市中央区道頓堀1-7-21 中座くいだおれビル5F参加費■飲食店経営者・関係者無料、独立開業予定者1000円、          サポーター企業・その他5000円定 員■200名お申込みチラシ■こちらからご応募くださいお問い合わせ0120-113-375 エフロク運営事務局まで 

(取材=編集部)

ヘッドライン一覧トップへ

Copyright © 2014 FOOD STADIUM KANSAI All Rights Reserved.