飲食店・レストランの“トレンド”を毎日配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム関西」

ヘッドライン

7月1日、オマールエビをリーズナブルに提供する「Ohatsutenjin Euro Dining Omar’s オマール」梅田・お初天神にオープン

活けオマールエビが泳ぐ、店内の水槽。
「スチームロブスター」(レギュラー/500g)。3~4人でシェアできる大きさだ。
最大80名まで収容できる店内。個室2~6、10~20名用個室も用意され、幅広い用途で使用できる。
水槽に泳ぐオマール海老をスチーム・オーブン・チリソース等、好みの調理方法で楽しめる。コースは3000円から提供。
代表の吉森氏(写真左)。次なる展開も期待だ。

7月1日、大阪梅田のお初天神に「Ohatsutenjin  Euro Dining Omar’s  オマール」がオープンした。運営は、神戸三宮を中心に創作ダイニング・オマール海老専門店を展開するBIP(神戸市・中央区、代表取締役:吉森賢二氏)。同社は神戸の三ノ宮を中心に、和食の創作ダイニングを6店舗展開し、2010年3月、大阪に進出。「もともと、人と違う独自の方向には向いていきたい性格で・・・。人がやっていないことをやりたくて」と語る吉森氏。「創業より、創作和食の業態で展開してきた経緯がある中で、神戸牛や明石鮮魚・海老など、提供する商品に特化した業態を作りたいという思いが強かった」という。そうした思いで生まれたのが、高級食材のオマールエビをリーズナブルに提供する「Euro Dining Omar’s  オマール」。2010年11月、大阪の京橋に業態として初出店し、オマールエビの業態では今回の出店が2店舗目となる。既存店の近隣で物件が見つかったため今回の出店を決めた。地下一階の店舗では、一歩お店に入ると、自慢の活けオマール海老がゴロゴロと店内の水槽で泳いでいる。オマールエビを丸ごと蒸して、素材そのものの甘みを堪能できる看板メニューの「スチームロブスター」(レギュラー/500g)は、2500円。高級食材のオマールエビがリーズナブルに味わえる。「オマールエビの原価率が高くとも、顧客の満足が得られたらいい。店舗で利益が確保できていれば問題ないのでは?」。と語る吉森氏。オマールエビの仕入れ値を最安にすべく、専門の輸入業者を厳選し大ロットで仕入れていたが、今回の出店に伴い仕入れ量が増える中で、更に安く仕入れる事が可能となった。業態1号店の京橋店では、レギュラーサイズのオマールエビはグラム50円、ラージサイズ60円、特大の横綱サイズ‐時価という風に、エビのサイズが大きくなればなるほど、提供価格は上がっていた。仕入れ値が異なるため、提供している料金もサイズが大きくなるにつれて上げていたが、エビのサイズによらず均一料金を、今回実現できたという。オマールエビの調理方法は、スチーム・オーブン・チリソースの3種類となっており、大きさの目安としては、レギュラーサイズで2~3人前でシェアして楽しめる。その他、メニューは、「オマール海老のサラダ~ コブドレッシング~」(1554円)、「オマール海老のブイヤベース」(1680円)、「本日のカルパッチョ」(714円)、「神戸但馬牛の和牛カルパッチョサラダ」(924円)、「色々野菜のバーニャカウダ(714円)」、「海老とムール貝のアヒージョ(714円)」などのオマールエビを中心とし、ストーブ料理といった様々なメニューも取りそろえ、少人数から大人数のパーティーや宴会の需要に応えることができるようにもなっている。欧米に比べて、まだまだポピュラーとは言えないオマールエビ。今後は、更にオマールエビの美味しさを広める為に、多店舗展開を視野に入れているという。「今回の出店のように50坪の店舗の場合、出店費用が嵩むが、15坪~20坪のバール仕様で、現状よりも初期投資も抑えながらFC展開が可能なパッケージを、今後は開発していきたい」という吉森氏。東京進出も視野に入れ、更なる進化をとげるBIP。今後のBIPの展開も注目したい。

(取材=伊藤諒)

店舗データ

店名 Ohatsutenjin Euro Dining Omar's オマール(オハツテンジン ユーロ ダイニング オマール)
住所 大阪市北区曽根崎2-11-20 ( 春貴ビルB1 )
アクセス JR各線「大阪」駅、阪急各線「梅田駅:から徒歩4分、地下鉄谷町線「東梅田」駅から徒歩2分、地下鉄御堂筋線「梅田」駅から徒歩3分
電話 06-6363-7006
営業時間 月~木曜・日曜・祝日 17:00~翌1:00(L.O.24:00、ドリンクL.O.24:30)、金曜・土曜・祝前日17:00~翌3:00(L.O.翌2:00、ドリンクL.O.翌2:30)
定休日 不定休
坪数客数 50坪・82席
客単価 4000円
運営会社 株式会社BIP
関連リンク 株式会社BIP
関連リンク Ohatsutenjin Euro Dining Omar’s オマール(食べログ)

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

Copyright © 2014 FOOD STADIUM KANSAI All Rights Reserved.