飲食店・レストランの“トレンド”を毎日配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム関西」

ヘッドライン

7月19日、関西外食経営者交流会・関西サードG改め「エフロク」始動!AV業界から農業へと参入した高橋がなり氏の講演は、生野菜を食べながらのスタート

道頓堀の中座くいだおれビル内のダイニングバー「ゆめ八」にて行われた。参加者は過去最多の140名。
高橋がなり氏。笑いを交えながら、「面倒な仕入れしよう!」「農業をカッコイイものにしたい」とインパクトと情熱のある発言が続々。
高橋がなり氏が自ら見つけ、取引している篤農家の野菜を全員にふるまった。
左から、ユウ・フード・サービスの谷祐一郎氏、中納言の田上剛大氏、司会を務めるワイズクルーコーポレーション山川博史氏、フードスタジアム関西より今富信至。
講演後は恒例の懇親会。ビールやマッコリ片手にリラックスムードで名刺交換を行った。

関西の外食ベンチャー企業や独立して間もない飲食店経営者の情報交換、勉強会、交流の場として立ち上げられた「関西サードG」が、この7月に「F6(エフロク)」としてリニューアル。“F”とは、Free(自由)、Flat(平らな組織)、Future(未来・次世代)、Featuring(若手経営者を際立たせる)、Food(フード)を、“6”とは関西2府4県を表します。誰もが参加しやすいよう気軽でフラット、かつ関西らしい交流会を目指しての始動となりました。記念すべきリスタートの第1回「F6」基調講演のゲストは、国立ファームの代表取締役・高橋がなり氏。同氏がテレビ番組のディレクターを経て、AVソフトメーカー「ソフト・オン・デマンド」を立ち上げ一時代を作ったことは記憶に新しい。そんな同氏は、2006年、経歴とは一切関係のない「農業」に参入。数百億を投じる覚悟で「国立ファーム」を設立し、全国の篤農家と提携。特別でこだわりのある野菜を楽しめる直営レストラン「農家の台所」をオープンしました。現在、国立、恵比寿、新宿、銀座など5店舗を展開し、デパートの中食にも参入。異色の経歴を持つ“外食ベンチャー”として注目されています。エフロク当日、高橋がなり氏は店舗で出している人参、茄子などを切り分け、まずは生で味わってほしいと参加者全員に提供。会場は、140名の参加者が野菜を食べながらの聴講という独特の雰囲気に包まれました。講演は、同氏のプロフィールやAV業界での苦悩と成功秘話にはじまり、AV業界と同じく新規参入が難しいとされる「農業」に挑戦した経緯を語っていただきました。「業界は違えど、どちらもモノ作りには変わりない。AVメディアと同じように、農業も他とは違うものを生み出し、指名買いされるようなモノを作ればいい」という発想になったそう。とはいえ、農家との取引は当初ケンもホロロ。「野菜の味なんてわからなかったから苦労した」「おねーちゃんを連れて行ったらすぐに取引できた(笑)」などぶっちゃけのトークを交えた講演は、笑いとどよめきが絶えませんでした。現在、「農家の台所」各店には野菜の説明を交えながら切り分ける「語り部」のスタッフがおり、ライブ感のあるサラダバーを設置することで他店と差別化。コースはお客の希望で、肉の割合、野菜の割合を決められるようになっています。肉も脂肪分の多いA4、5などではなくC2ランクをヘルシーな素材として大々的に用い、「健康を考えたらこれくらいがいい」と高橋氏。結果、30代の女性に支持を得て、アルコールはほとんど飲まずとも一人あたりの単価は5000円前後という業態に成長しています。2012年秋には関西にも進出予定。関西の篤農家を集結させ、それぞれが手塩をかけた野菜の発表の場にしようという動きが始まっているそう。最後に、これからは「野菜とワイン」、「漁師の台所」にも興味があるといった気になるワードも飛び出ました。第二部は、注目の若手経営者をフィーチャーしたパネルディスカッション。今回は、伊勢海老料理の老舗・中納言から取締役の田上剛大氏、焼鳥店やつけ麺店経営、コンサルティングなど幅広く展開するユウ・フード・サービスから代表取締役の谷祐一郎氏が登壇。創業年や組織形態は異なるものの、それぞれの組織作り、人材の活かし方などを語っていただきました。今後は、中納言の田上氏は、「ベテランの職人さんが安心して働ける会社づくり」に意欲を見せると同時に、新業態をオープン予定。企業の垣根を越え、来阪する団体客の営業代理事業の強化も計画中とか。谷氏は、現在も活発な独立支援業をさらに充実させるとともに、東京のローカルでの出店も視野に入れているということです。関西サードGがスタートしてから7回目となった今回の交流会。当日は台風直撃にもかかわらず過去最大の参加者数となり、遠くは四国地方からの参加者もありました。今後も「エフロク」独自の切り口でフィーチャーした注目経営者を迎え、外食関係者同士の気軽で闊達な交流の場として運営してまいります。次回は10月17日(月)を予定!ぜひご参加ください。【関西サードG 幹事会社経営者の皆様】幹事顧問●株式会社鳥貴族 代表取締役 大倉忠司氏幹事長●株式会社ワイズクルー・コーポレーション 代表取締役 山川博史氏副幹事長●株式会社未知インターナショナル 代表取締役 水本弥知秀氏 副幹事長●トラオム株式会社 代表取締役 堀江新一氏主な参加者 順不同:株式会社ワールドエイト 代表取締役 加藤由香氏/株式会社RETOWN 代表取締役 松本篤氏/株式会社ブルーコーポレーション 代表取締役 長谷川泰三氏/株式会社カームデザイン 代表取締役 金澤拓也氏/株式会社オベーションプラス 代表取締役 梅村雄士氏/有限会社蒲公英 藤田順也氏 等 【事務局企業】株式会社ルートアンドアクティベーション フードスタジアム関西編集部/株式会社イー・フードビジネス・サポート/株式会社クレドール/株式会社ツナグ・ソリューションズ/株式会社be love company/株式会社フォーオール 

(取材=編集部)

店舗データ

店名 F6(エフロク)
関連リンク 農家の台所
関連リンク 中納言
関連リンク ユウ・フード・サービス

ヘッドライン一覧トップへ

Copyright © 2014 FOOD STADIUM KANSAI All Rights Reserved.