飲食店・レストランの“トレンド”を毎日配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム関西」

ニュースフラッシュ一覧

  • Cafe HOLIDAY 茶屋町 オープン

    ハワイのライフスタイルと朝食をテーマにしたカフェ「Cafe HOLIDAY(カフェホリデー) 茶屋町」が、2月25日オープン。(大阪市北区、ライフスタイル)が経営する新業態店。アメリカの西海岸やハワイをイメージした店内でアクアリウムを設置するなどリゾート感を演出。約105坪、121席。

  • チェンクロ酒場 大阪 オープン

    セガネットワークスは、iOS/Android用アプリ「チェインクロニクル」の世界感を再現した飲食店コラボレーション企画「チェンクロ酒場」を、大阪・難波の「ビアーズテーブル KELLER KELLER(ケラケラ)」(大和企業、代表取締役・國次孝平氏)にて、3月4日から3月18日までの期間限定でオープンする。チェインクロニクルと飲食店とがコラボした同企画は、昨年秋葉原の「欧風ギルドレストラン ザ・グランヴァニア」として開催され、チェインクロニクルファンに好評を博した。店内で各キャラクターをイメージしたオリジナルメニューを注文すると、人気キャラクターやゲームのアイテムがゲットできるハズレ無しの抽選権が与えられる。

  • S-1サーバーグランプリ 開催

    3月12日、S-1サーバーグランプリが開催。全国9地区での地区大会にて、地区代表ファイナリストに選ばれた10名が東京都品川「ゆうぽうとホール」のステージに集結し、「また逢いたいおもてなし日本一」の称号をかけて、自身の接客を披露する。飲食店関係者はもちろん、接客業全般、他業種関係者でも学びと感動が味わえると毎回話題に。関西地区代表は田中 賢一さん(わい家 長居店)。大会概要などくわしくはこちら。

  • 西宮バル 開催

    兵庫県の西宮12地域の513店舗が参加する日本最大級のバルイベントが3月7、8日に開かれる。バルイベントでの全市一斉は初の試みで、初めてバルを開く阪急苦楽園口駅、市北部の名来と船坂地区も含まれる。バルチケットは、ワンコイン(500円)またはツーコイン(千円)。美容院や写真店なども参加しており、お得なサービスが受けられる。詳細や参加店舗などの情報はこちらから。

  • 神戸あぶり牧場 阪急東通り店 オープン

    2月21日、「神戸あぶり牧場」(神戸市中央区、グローイングコンセプション、代表取締役・井上直哉氏)の新店が梅田の東通りにオープン。携帯での会員登録によりオープンから一週間全品29%オフのサービスを実施する。

  • Cafe GreenButter & mint skybar 茶屋町 オープン

    パンケーキの「Butter」が話題のライフスタイル(大阪市北区、代表取締役・濱田栄一氏)の新業態。昨年12月にオープンした、50種のアボカド料理と100種のモヒート「カフェ グリーンバター&ミントスカイバー茶屋町」が、3月1日にはカフェタイムがリニューアルオープン。20代女性を中心に人気。

  • 食べログ 「ベストレストラン」「ベストランチ」などを発表

    株式会社カカクコム(東京都渋谷区 代表取締役社長 田中 実、東証コード:2371、以下カカクコム)が運営するランキングとクチコミのグルメサイト『食べログ』は、1年間にユーザーから投稿されたクチコミ評価をもとに、各ジャンルでもっとも支持されたお店を選出する年間アワードにおいて、「ベストレストラン」「ベストランチ」「ベストラーメン」「ベストスイーツ」を、46都道府県別に発表。くわしくはこちら。

  • イートアンド株式会社 東証1部に昇格

    「大阪王将」を展開するイートアンド株式会社(大阪市中央区、代表取締役社長・文野直樹氏)が、12月10日より、東京証券取引所市場第2部より第1部銘柄に昇格。

  • 鶏家 突確鶏 なんば店 オープン

    株式会社ユウ・フード・サービス(大阪市天王寺区 代表取締役:谷裕一郎氏)の最新店「鶏家 突確鶏 なんば店」が、11月20日難波にオープン。「鶏鳥kitchenゆう」をはじめ、鶏業態を得意とする同社の集大成的な業態。比内地鶏など全国6種の銘柄鶏が楽しめる。

  • ekimoなんば

    10月31日、関西地下鉄最大の駅ナカ商業施設「ekimoなんば」(大阪市交通局)が御堂筋線なんば駅地下1階コンコースに開業する。ekimoシリーズでは最も売り場面積が広く、関西地下鉄の中では最大規模。テナントには、関西初の「ランキンランキン」が出店。化粧品、食品、飲料、書籍など、「ランキング上位商品」とこれから流行るだろう注目商品約1000アイテムを展示販売。くわしくはこちら。

  • ベジテジ

    5月31日、サムギョプサル専門店「ベジテジや」(ゴリップ、京都市下京区、代表取締役:勝山昭氏)のファストフード業態「サムギョプサルファクトリー」がイオンモール大阪ドームシティにオープン。客単価は1000円以下とし、一人でも楽しめるサムギョプサルがコンセプト。目玉は「一本カルビサムギョプサルと黒鍋ピビンバ膳」(750円~・ピビンバは6種から選択)。

  • あべのハルカス

    6月13日、日本一高いビル「あべのハルカス近鉄本店」が先行オープン。来春に控える全面開業時の営業面積は約10万平方メートルで百貨店では日本最大になる。12~14Fのレストラン街「あべのハルカスダイニング」は、関東から進出する店などで構成する「Kokon Tozai(古今東西)」と老舗・名店が集積する14階、家族連れや仕事仲間などグループで来店しやすい店を集めた13階「Tsudoi(集い)」、12階はランチや普段遣いをターゲットにした大阪の店「大坂通」などフロアごとにテーマを設けている。店舗数は計44店で総席数2800席。

  • アサヒスーパードライエクストラゴールドバー大阪

    アサヒビールは夏季限定の『アサヒスーパードライ エクストラゴールドBAR OSAKA』のオープンを発表。昨年は東京、名古屋、大阪、福岡で展開し、当初予定の15万人を大幅に上回る約19万人を集客した。今年はグランフロント大阪東側(大阪市北区芝田2-3-7)にオープンする。

  • あべのハルカス

    地上300m、日本最大の売り場面積10万㎡を誇る「あべのハルカス」タワー館が、2013年6月に先行オープン。タワー館には、42店舗を擁するダイニングゾーン「ハルカスダイニング」をはじめ、100店舗のファッション系専門店、関西最大級の食品売り場を設け、年間4500万人(建て替え前の1.5倍)を目指す。グランドオープンは2014年春を予定。

  • うめきたダイニング

    4月26日にオープンする「グランフロント大阪」のレストランゾーン「うめきたダイニング」テナント36店舗が決定。日本料理人小山裕久氏による「日本料理 大坂 ばさら」や、ミシュランで星を獲得している唐渡 泰氏による現代風野菜フレンチ「リュミエール大阪KARATO」、ニューヨークの有名中華料理店「JOE’S SHANGHAI,New York」、日本初上陸となるイタリアン「タオルミーナ」をはじめ、「博多漁家 磯貝」「味の牛たん 喜助」など全国各地の有名店が集積。また、「福太郎(お好み焼き)」「白雲台(焼き肉)」「Revo(洋食)」「ピエーノ(バール)」など、これまで単独路面店だけで営業してきた大阪の街場の行列店も多数。

Copyright © 2014 FOOD STADIUM KANSAI All Rights Reserved.