飲食店・レストランの“トレンド”を毎日配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム関西」

魚をアテに酒を楽しむ「サケトサカナ」が裏京橋に5月26日オープン


京橋駅・京阪本線の蒲生方面線路沿い「裏京橋」と呼ばれ注目を集めるエリアに、5月26日”魚をアテに酒を楽しむ”をコンセプトとした「サケトサカナ」がオープンした。運営は大阪市内でデザイン・広告制作事業、レストラン事業、ブライダル事業を手掛けるディーライブ株式会社(大阪市城東区 代表取締役 伊藤浅己氏)。

日替わりで提供される日本酒と、魚を串に刺して焼いて食べる「魚串」(120円~)をメインに、こだわりの干物や日替わりおばんざい、〆の生醤油うどんなどをメニューに取りそろえる。同店でディーライブ社の飲食店は7店舗目となる。

【基本情報】
■住所:大阪府大阪市城東区蒲生1-8-6
■アクセス:JR京橋駅 徒歩5分 / 京阪本線 京橋駅 徒歩7分
■電話番号:06-6924-9565
■営業時間:【月~土】17:00~24:00、【日・祝日】15:00~22:00
■定休日:不定休
■席数:16席
■オープン:5月26日
■客単価:2,000円~3,000円
■Facebookページ:https://www.facebook.com/saketosakana.osaka/
■会社HP:http://dlv.jp/

ニュースフラッシュ一覧トップへ

Copyright © 2014 FOOD STADIUM KANSAI All Rights Reserved.