飲食店・レストランの“トレンド”を毎日配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム関西」

ニュースフラッシュ一覧

  • T4 BUILDING OSAKA

    大阪・難波に新スペース クリエイティブオフィスビル『T4 BUILDING OSAKA』が誕生

    株式会社スヴェンソンプロパティズ(本部:東京都港区、代表取締役社長:山下亮)は、カフェ&バル、レンタルオフィス、コミュニティラウンジなどが入ったクリエイティブオフィスビル『T4 BUILDING OSAKA』を、2019年8月20日(火)、大阪市浪速区難波にオープンする。

     

    『T4 BUILDING OSAKA』は、“難波の街と人をつなぐ” をコンセプトに大阪・難波にオープンする、地上10階建てのクリエイティブオフィスビル。1階には東京・渋谷の人気施設『T4 TOKYO』内のレストラン『THE RALLY TABLE』がプロデュースするカフェ&バル『T4 cafe namba』を出店。ロンドンで人気の“ガストロパブ”をテーマに、国際色豊かなビールのほか、イングリッシュブレックファストやオープンサンドなど、本格的な食事を提供。オフィスワーカーが打合せ等で気軽に利用できるほか、地域住民も気軽に利用できる、難波の街に開かれたスタイリッシュなコミュニティカフェとして展開する。

     

    【店舗情報】

    店名:T4 BUILDING OSAKA

    住所:大阪市浪速区難波中3丁目6-3 T4 BUILDING OSAKA

    アクセス:大阪メトロ 御堂筋線・千日前線・南海電鉄南海線・高野線 「なんば駅」より徒歩5分

    営業時間:T4 cafe namba (カフェ&バル)  11時~23時30分(年中無休 年末年始を除く)

    ※営業時間は変更になる場合があります

    HP:https://t-4.jp/t4-bldg/

     

     

  • 日本茶ミルクティー専門店OCHABA

    東京で大行列の『日本茶ミルクティー専門店OCHABA』が関西初上陸!

    『日本茶ミルクティー専門店OCHABA』を運営する株式会社 オペレーションファクトリー(大阪:大阪市北区、東京:東京都渋谷区、代表取締役:笠島明裕)は、7月12日(金)に2号店を大阪なんばシティにオープンした。東京で連日行列の同店は、この2号店が関西初出店となる。

     

    日本一のお茶処「静岡県産」茶葉を使用し、茶葉の旨味をすべてとじ込めた『日本茶ロイヤルミルクティー』を提供。黒蜜入りわらび餅をトッピングした新感覚のドリンクが楽しめる。

     

    【店舗情報】

    店名:日本茶ミルクティー専門店OCHABA

    住所:大阪市中央区難波5-1-60なんばシティ本館1F(SIGN OF THE FOOD 内)

    営業時間:10時~21時

    定休日:施設に準ずる 

    HP:https://ochaba.net/

     

     

  • 鎌倉 おみそ善

    美容室プロデュース!テイクアウト型の味噌汁専門店『鎌倉 おみそ善』が7月16日オープン

    「美と健康」をテーマにヘアサロン、エステ、ジムなど関西を中心に東京、NY、中国にグループ50店舗以上を展開するウノプリールグループ(住所:大阪市都島区、代表:伊勢地亮)は、7月16日(火)、テイクアウト味噌汁専門店『鎌倉 おみそ善』をオープンする。同社初の飲食業態となる。

     

    鎌倉時代に広まったとされる味噌汁の効果に着目し、質も量も1杯で満足できる健康的なメニューを提供。無添加の味噌や有機野菜の具材、玄米を使ったおにぎりなどもあり、ランチでの利用もできる。

     

    【店舗情報】

    店名:鎌倉 おみそ善

    住所:大阪市西区江戸堀1-4-21 

    電話:06-6485-7112 

    営業時間:8時~18時(土曜は14時まで) 

    定休日:日曜・祝日 

     

     

  • 北海道 キタ酒場 梅⽥店

    まるで北海道物産展!『北海道 キタ酒場 梅⽥店』が7月8日オープン

    株式会社パートナーズダイニング(本社:新宿区⻄新宿、代表取締役社⻑:中村英樹)は、7 ⽉ 8 ⽇(⽉) ⼤阪梅⽥ヒルトンプラザイーストに、北海道の新鮮な⿂介からB 級グルメまでをリーズナブルに揃えた『北海道 キタ酒場 梅⽥店』をオープンする。同店は、本町店に続き⼤阪2店舗⽬となる。

     

    居酒屋やテーマレストラン、コメダ珈琲店など多彩な店舗を運営する同社が、今回は北海道の新鮮な魚介類や地元のB級グルメなどをリーズナブルに提供。梅田駅から徒歩3分ほどとアクセスも便利。

     

    【店舗情報】

    店名:北海道 キタ酒場 梅⽥店

    住所:⼤阪市北区梅⽥ 1-8-16 ヒルトンプラザイースト B2F

    電話:06-6344-8101

    営業時間:ランチ 11時〜15時、ディナー 17時〜23時

    HP:https://kita-sakaba.jp/

     

     

  • 生タピオカ専門店「台湾甜商店」

    横浜・梅田で行列のできる生タピオカ専門店「台湾甜商店」が大阪ミナミと兵庫に2店舗グランドオープン

    作りたて生タピオカ専門店の台湾スイーツカフェ「台湾甜商店(タイワンテンショウテン)」を運営するリープ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役:管卓明)は、大阪ミナミ初出店となる7/9(火)になんばウォーク店(大阪府大阪市中央区難波)を、7/12(金)に兵庫県3店舗目の西神プレンティ店(兵庫県神戸市西区糀台)をオープンする。

     

    仕込んでから1時間以内が一番美味しいと言われるタピオカを、1日に10回以上店内で仕込み、常にできたてにこだわる。オーナー自身が台湾全国を飛び回って見つけた、タピオカミルクティーにぴったりの茶葉を使用し、新鮮なミルクティーとできたてのタピオカを提供している。

     

    【店舗情報】

    店名:なんばウォーク店

    住所:大阪府大阪市中央区難波2-1-10 なんばウォーク1番街

    営業時間:10時 ~ 21時

     

    店名:西神プレンティ店

    住所:神戸市西区糀台6-5-1 プレンティ西神中央1F

    営業時間:11時 ~ 21時

     

    HP:http://taiwan-tian.com/

     

     

     

  • comma tea外観

    茶葉にこだわったティースタンド「comma tea(コンマティー)」が関西初出店

    株式会社ティーカンパニー(本社:東京都千代田区、代表取締役:菊池尚)は2019年7月9日(火)に、関西地方初の店舗となる「comma tea(コンマティー)阪急梅田駅前店」をオープンする。

     

    お茶を楽しむ文化をもっと広めたいという思いから、日常の中にちょっと一息つける空間を目指してスタートした同店。茶葉にこだわり、毎日8時間以上かけて抽出した茶葉で丁寧に作り上げた一杯を提供している。東京に7店舗展開し、今回は関西初出店となる。

     

    【店舗情報】

    店名:comma tea 阪急梅田駅前店

    住所:大阪府大阪市北区芝田1-1-2 阪急梅田駅茶屋町口改札外 2F

    営業時間:10時~21時30半

    HP:http://comma.tea-co.jp/

     

     

     

  • CHAVATY

    行列必至?!日本発ティーラテ専門店『CHAVATY(チャバティ)』が関西初出店!

    表参道で2時間以上の行列ができる人気のティーラテ専門店「CHAVATY(チャバティ)」が、7月10日に京都・嵐山にオープンする。紅茶の素材本来の良さや製法にこだわった本物志向の日本発のティーラテ専門店ブランドで、今回は関西初出店となる2号店だ。

     

    日本の最新のお茶文化を世界に向けて発信するため、CHAVATYならではの茶葉にこだわったお茶の楽しみ方を提供する。世界中の人々に味わってもらいたいとの思いから観光名所・京都嵐山のシンボル的存在である渡月橋に隣接する場所を選んだ。国内外の観光客がメインターゲットにし、和とモダンが融合した趣のお店作りにこだわった。

     

    メインの『ティーラテ』のほか、嵐山限定の『スコーンサンド』、フローズンタイプのティーラテ『スノーシェイク』や『ティーソフトクリーム』など季節限定のメニューも楽しめる。

     

    【店舗情報】

    店名:CHAVATY(チャバティ)kyoto arashiyama

    住所:京都府京都市右京区嵯峨中ノ島町官有地朝乃家内

    営業時間:10時~17時

    定休日:無休

     

     

     

  • FRUIT

    大阪初!果物の卸売業者だからできる最高品質のフルーツサロン『FRUIT』が話題

    NORTHSHORE cafe&dining を経営する創業65 年以上の株式会社ハナフル(大阪市福島区、代表取締役社長:中村善信) は、大阪・北浜にフルーツの新しい食べ方を提案するサロン「FRUIT」(フルーツ) を2019 年4 月15 日にオープンした。現金使用不可・完全ネット予約制の店では、果物の卸売業者が取り扱う際高品質の果実を他店では味わえない食べ方を提供している。

     

    通常ギフト用に販売する最高級フルーツだけを使い、一皿ずつパティシエが心を込めて丁寧に仕上げるフルーツのディッシュ。お客様に最も状態の良いフルーツを召し上がっていただくため完全予約制とし、メニューは2 時間制のフルコースのみを提供。高級生地を使ったアンティークブルーのソファー、大理石のテーブルやディスプレイなど、洗練されたインテリアを使用し、居心地の良い空間が用意されている。

     

    【店舗情報】

    店名:FRUIT

    住所:大阪市中央区北浜1-1-28 ビルマビル1F

    営業時間:9 時~ 18 時30 分

    定休日:火曜、水曜、木曜

    HP:http://fruit-hanafru.jp/

     

     

     

  • パンとエスプレッソと嵐山庭園

    ベーカリーカフェ『パンとエスプレッソと』が2019年7月7日に京都初出店

    表参道のベーカリーカフェ『パンとエスプレッソと』をはじめ、国内に12店舗展開する株式会社日と々と(東京都渋谷区、代表取締役:山本拓三)は、「パンとエスプレッソと嵐山庭園」を2019年7月7日(水)に京都嵐山にオープンする。

     

    京都初出店となる店舗は、築210年の京都指定有形文化財の「旧小林住宅」をカフェとして改装。広い庭園でベーカリーとカフェを堪能できる。日本庭園とのコラボが楽しみな店舗だ。

     

    【店舗情報】

    店名:パンとエスプレッソと嵐山庭園

    住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町45-15

    HP:http://www.bread-espresso.jp/index.html

     

     

     

  • クロワッサン専門店『LA TOUR BILLON』

    大阪・中崎町の1日限定300個クロワッサン専門店『LA TOUR BILLON』が話題

    関西エリアを中心に、居酒屋や和洋食など100店舗以上の飲食店を展開する株式会社コズミックダイナー(本社:大阪市北区、代表取締役:平松明洋)は、大阪の中崎町にクロワッサン専門店『LA TOUR BILLON(ラ・トゥルビヨン)』を2019年5月28日にオープンした。

     

    1日300個限定で、プレーン、ショコラ、抹茶、季節のフルーツの4種類のクロワッサンを販売。水を一切使わず、牛乳・生クリーム・卵で作る生地作りに1日半、成形と焼き上げに半日、合計2日間かけて丁寧に作られている。

    高級食パンに続き、新たなパン業界のブームになりそうだ。

     

    【店舗情報】

    店名:LA TOUR BILLON(ラ・トゥルビヨン)

    住所:大阪市北区中崎西3丁目3-3 アザレア梅田1F

    電話:06-6147-2102

    営業時間:9時~なくなり次第終了

    定休日:年末年始

    HP:https://cosmicdiner.jp/

     

     

     

  • THE BUFFET &Marché

    『THE BUFFET &Marché』で、関西初の人気全国誌「オレンジページ」とのコラボメニューがスタート

    ニラックス株式会社(東京都武蔵野市、代表取締役:岩井繁明)が運営する『THE BUFFET &Marché』が、人気全国誌「オレンジページ」とコラボ。「市場を五感で感じるレストラン」をコンセプトにしたメニューを関西で初めて提供する。

     

    関西の生産者から仕入れた旬の野菜を使った、マルシェブッフェならではの生産者の顔が見える料理を用意。「赤パプリカと焼きのりの春雨あえめん」、「【アジアの発酵調味料】切り干し大根と玄米のビネガーサラダ」、「ぴり辛トマトとえびのピンチョス」など、女性シェフによるヘルシーなメニューが並ぶ。

     

    【店舗情報】

    名称:THE BUFFET &Marché

    住所:大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪南館B1F(うめきたセラー)

    電話:06-6485-0017

    営業時間:10時~22時

    席数:148席

    HP:https://nilax.jp/brand/andmarche/

     

     

     

  • 大阪焼肉・ホルモン ふたご

    人気店『大阪焼肉・ホルモン ふたご』が大阪・京橋に6月10日オープン

    『大阪焼肉・ホルモン ふたご』を世界展開する株式会社FTG Company(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:李純哲)は、大阪市都島区に『大阪焼肉・ホルモン ふたご 京橋店』を2019年6月10日OPENした。

     

    丁寧に下処理をした新鮮なホルモンを中心に、厳選牛を量半分・値段半分で提供。

    赤身はもちろん黒毛和牛や生タンに加え、ホルモンだけでも10種類以上、前菜で人気の「名物!半殺しキムチ」や「ふたごのポテトサラダ」から、〆のメニュー「名物オモニの自家製テールスープ」や「名物こだわりの一口冷麺」まで、料理は100種類以上揃う。

    ドリンクも90種類以上と豊富で、仕事帰りの会社員からカップル、家族でも楽しめる店舗だ。

     

    【店舗情報】

    名称:大阪焼肉・ホルモン ふたご 京橋店

    住所:大阪市都島区東野田町2-8-2 久豊二番館1階

    電話:06-6755-4225

    営業時間:月~金:17時~翌1時(LO 24時)、土日祝:17時~24時(LO 23時)

    定休日:無休(年始除く)

    席数:34席

    HP:http://www.yakiniku-futago.com/

     

     

     

  • 生タピオカ専門店 モッチャム

    タピオカブームをけん引する『生タピオカ専門店 モッチャム』が、6月8日に5号店を京都・河原町三条にオープン

    日本初の手ごね『生タピオカ専門店 モッチャム 』を運営する株式会社 オペレーションファクトリー(大阪:大阪市北区、東京:東京都渋谷区、代表取締役:笠島明裕)は6月8日(土)11時、難波2店舗、原宿店、福岡店に続き5号店を京都 河原町三条にオープンする。

     

    モッチャムとは100%という意味のベトナム語。出来立ての生タピオカにこだわり、タピオカ本来の美味しさを100%楽しむことができるタピオカドリンクを提供する。

     

    『はんなり宇治抹茶ミルク(620円)』や、『はんなりほうじ茶ラテ(650円)』といった河原町三条店限定のドリンクを用意。連日完売必至の同店に、新たなブームが加わる。

     

    【店舗情報】

    名称:生タピオカ専門店 モッチャム  河原町三条店

    住所:京都府京都市中京区大国町33番地 (河原町三条下ル)

    mail:100_sanjyo@opefac.com

    営業時間:11時~19時 (テイクアウトのみ、生タピオカ売切れ次第終了)

    HP:https://mottram100.com/

     

     

     

  • ヨドバシ梅田タワー

    大阪駅前の複合商業施設『ヨドバシ梅田タワー』が2019年秋に新たなランドマークとして開業

    株式会社ヨドバシホールディングス(本社:東京都新宿区、代表取締役:藤沢昭和)は、大阪駅北口に現在建設中の複合商業施設の名称を『ヨドバシ梅田タワー』に決定した。

     

    『ヨドバシ梅田タワー』は既存のヨドバシカメラマルチメディア梅田に、約200店舗を集積する商業施設、約1000室のホテルを併設した大阪・梅田の新しいランドマークとして、2019年秋に開業を迎える。

     

    地下2階から地上8階の商業エリアには、アパレルや雑貨、飲食店など約200店舗が出店。ショッピングエリアやファミリー向けの大型キッズエリアをはじめ、コワーキングスペース、飲食店街とスーパーマーケットが一体となった大型の食のエンターテイメントエリアなど新しいライフスタイルを実現。

     

    大阪駅、大阪ステーションシティ、グランフロント大阪への周辺施設を繋ぐペデストリアンデッキの整備も進んでおり、アクセスも便利になる。またバスターミナルも導入し、観光の拠点としても国内のみならず海外からの観光客も訪れるエリアになりそうだ。

     

    【事業概要】

    名称:ヨドバシ梅田タワー

    階数:地下4階、地上35階

    主な用途:商業・ホテルなど

    延床面積:約110,100㎡

    施設構成(予定):

    商業部分(地下1階~地上8階) 約53,200㎡

    ホテル部分(地上9階~35階) 約41,500㎡

    駐車場部分(地下4階~地下2階) 車約400台

    HP:https://www.yodobashi.com/ec/support/news/190603326750/index.html

     

     

     

  • 韓式茶寮 九

    大阪初!韓国宮廷料理『韓式茶寮 九』が北新地に6月30日オープン

    株式会社QRAUD(本社:大阪市中央区、代表取締役:寺田幸宏)は2019年6月10日(月)、大阪・北新地に韓国宮廷料理店「韓式茶寮 九(いちじく)」をオープンする。

     

    同店は朝鮮時代に韓国の高貴な人のみが口にしていた「宮廷料理」を提供。陰陽五行思想に基づいた五味(甘・辛・酸・苦・塩)、五色(赤・緑・黄・白・黒)、五法(焼く・煮る・蒸す・炒める・生)をバランスよく取り入れたメニューが特徴だ。

    有名韓国料理店出身の関川シェフによるコース料理は、1万3000円、1万8000円(1人前、税別)の2種類。「毛蟹のケジャン」や「うにキムチ」、徳島県産黒鮑(くろあわび)とコンフィーした朝鮮人参のリゾットを合わせた「鮑のリゾット」、蒸しあげた毛蟹の餡をたっぷりとかけた「毛蟹のフカヒレステーキ」など、日本の高級食材をふんだんに使用し、素材を最大限に生かしている。

     

    完全予約制でビジネスでの接待や大切な人との記念日、デートなどさまざまなシーンでの利用が期待される。

     

    【店舗情報】

    名称:韓式茶寮 九(かんしきさりょう いちじく)

    住所:大阪府大阪市北区堂島浜1-4-4 1F 

    電話:06-6453-6070

    営業時間:18時~23時

    店舗面積:35坪

    席数:22席(個室1室含む)

    定休日:不定休

    HP:http://www.qraud.com/

     

     

     

1 / 1012345...10...最後 »
Copyright © 2014 FOOD STADIUM KANSAI All Rights Reserved.