飲食店・レストランの“トレンド”を毎日配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム関西」

ヘッドライン一覧

  • 【ニューオープン】 博多の老舗焼鳥店「とりかわ権兵衛」が10月21日泉北堺に大阪4号店をオ…

    10月21日、泉北堺に「とりかわ権兵衛」大阪4店舗目がオープンした。「とりかわ権兵衛」は博多に本店を持ち、今年で創業45年となる老舗ブランドであるとりの皮で一番おいしいとされる首の皮を使用し、秘伝のタレをじっくりしみこませ熟成させたとり皮が店の名物。博多本店では席に着くなり「とり皮30本!」と注文が...
  • 【イベントニュース】 創業4年で42店舗!人気チェーン「串カツ田中」を作り上げた貫氏が登壇!…

    去る10月15日、第15回関西飲食オーナー交流会「FLAT6(エフロク)」が開催されました。今回は趣向を変え、第一部には本サイト代表の今富を含む外食メディア編集長らが集まり、外食シーンの今を分析。第二部には、大阪名物の串カツをひっさげ東京で躍進中の「串カツ田中」代表の貫氏が登壇されました。関西のセミ...
  • 【ニューオープン】 独自輸入でCP大のイベリコ豚料理、単独輸入ビール、直輸入ワインに注目!…

    JR西宮駅南口から西へすぐのところに、スペイン食堂「マル イ ティエラ」(メイセイトレーディング、西宮市、代表取締役:長尾正太郎氏)がオープンした。レンガやうろこをモチーフの金網の壁面は重厚で、路地を入った場所ながら抜群の存在感だ。母体のメイセイトレーディングは、おもにスペイン、メキシコ、アジア圏か...
  • 【ニューオープン】 7月22日「京町堀クラフトビア食堂 dig beer beR」がオープ…

    京町堀にクラフトビール専門店「dig beer beR(ディグビアバール、以下ディグ)」がオープンした。昨年から関西でクラフトビール人気が高まり専門店も増えているが、ディグは他店とは一線を画す。母体は、関西のクラフトビールシーンをけん引してきた中百舌鳥の「eni-bru(エニブリュ)」。2006年、...
  • 【ニューオープン】 寿幸、「鉄板神社」のスピンアウト業態、「寿座」が8月8日道頓堀にオープ…

    ハイクオリティの串焼きで人気の「鉄板神社」の寿幸(大阪市中央区、代表取締役:田中寿幸氏)の新展開がスタートした。オープンのDMに書かれていたのは、「日本に今一度、新しい文化を造ろうと思うとります」という、代表の田中氏の意味深な言葉。その真意とは?「新しい文化」となりうる業態とは、焼きそば専門店。焼き...
  • 【ニューオープン】 通算341店舗目となる「鳥貴族」道頓堀中座店が10月17日オープン!初…

    行列が話題の「俺のフレンチ」、まぐろで有名な「すしざんまい」、豚丼の注目業態「スタ丼」、上場した「塚田農場」。いずれも昨年から今年にかけて大阪に進出してきた東京の外食企業で、これらすべてが道頓堀に集中している。本来、道頓堀といえば大阪観光のメッカ。大阪らしい食べ物があってしかるべきであるはずだが、し...
  • 【イベントニュース】 10月15日(火)、関西飲食オーナ交流会“エフロク”開催! 東京でヒッ…

    10月15日、第15回目となる関西飲食オーナ交流会“エフロク”開催されます。毎回注目の基調講演には「串カツ田中」代表の、貫啓二氏(株式会社ノート)が登壇。「大阪名物串カツ」をひっさげ、東京で現在40店舗を展開されています。大阪での創業から、串カツ田中の誕生秘話、未来予想につい...
  • 【ニューオープン】 大衆イタリア食堂「アレグロ」のレストランバンクが新展開! 9月2日、「…

    塚口、芦屋、天満などでイタリアンと海鮮炉端居酒屋を経営するレストランバンク(代表取締役・林秀光氏)。同社の新展開となる“魚屋のトラットリア”「アレグロペッシェ」が梅田にオープンした。同社の「アレグロ」といえば、代表の林氏がピッツァイォーロとして世界6位に輝いたナポリピッツァを...
  • 【ニューオープン】 黒地鶏の「鳥すき」、玉ねぎと塩糀で漬けにしたジューシーな「づけ鳥」で勝…

    「街場のファンタジスタ」こと、SASAYA(大阪市中央区)細井克司氏の新店がまたまたオープン! 今回の「焼鳥ひらい」で通算16店舗目になり、10月にはさらに北堀江で出店予定。まだまだ勢いが続く細井氏と店主・平井大揮氏を訪ねた。昨年は、SASAYA得意の焼鳥ではなく、釜飯やピザをウリにしたバールなどの...
  • 【ニューオープン】 神戸中山手通に日本料理店「懐食 春慶」が8月1日オープン! ミシュラン…

    イデアコーポレーション(神戸市中央区京町 代表取締役 砂泊慶昭氏)は、これまで神戸を中心に、「雪月風花」「炭火焼肉・にくなべ屋 びいどろ」「地鶏炭火焼肉とり徹」など、自然派志向の創作料理を中心とした業態で展開してきた。素材や調味料にこだわったスタイルは、低単価ではないが、ビジネスマン、OL、あるいは...
  • gomaya 看板

    【ニューオープン】 チャレンジャーが「とり然」「ごま屋ちゅう兵衛」を一気にオープン!840…

    ごま料理専門店「ごま屋ちゅう兵衛」、“黒”をテーマに丹波地鶏や黒ビール、黒土野菜を提供する「燈屋とり然」、九条ネギをふんだんに使う「葱八」などを展開するチャレンジャー(福島区、代表取締役・梅川福寿氏)。ごま、黒、ネギと、一貫してヘルシー素材にこだわり、職人による和食創作系のメニューが好評を得ている。...
  • 【ニューオープン】 中之島ダイビルに「DUMAS(デュマ)」がオープン! 流行の先端を走る…

    商業施設や店舗の内装デザイン設計など数多く手がけるカフェ(大阪市西区/代表取締役:森井良幸)。飲食事業部(飲食事業部代表:寺村武史)を設立し、90年代後半からデザイナーズカフェ流行の走りとして注目されてきた。南堀江で始めたカフェ「シュハリ」やパティスリー&カフェの「タブレス」などを次々と展開。最近で...
  • gen oden-thumb-232x153-2530

    【ニューオープン】 神戸に「北野坂 舷 GEN」がオープン!大人のムード漂う空間でいただく…

    夕暮れ時の神戸・北野坂。坂を登るほど駅前の喧騒から離れ、路地に入ると和の佇まいの店がぽつりぽつりと残っていて大人の遊び場の風格はまだ失われていない。「北野坂 舷 GEN」(メイワ、神戸市中央区、代表取締役社長:楢崎裕二氏)は、2010年に三宮で出店した「日本料理 櫂」のスピンアウトとして、5月27日...
  • 【イベントニュース】 西山社長の経営論「今からの行動が3年後の自分、自社を決める」に会場大興…

    7月8日、第14回関西飲食店オーナーズクラブ“エフロク”が開催されました。今回は会場を北新地の「エルセラーン大阪」へと移し、300名を超える参加者を迎え過去最大規模の内容となりました。その模様を一部ですがお届けします。第一部の若手経営者同士によるトークセッションには、ファッズ...
  • pieno gaikan-thumb-108xauto-2500

    【ニューオープン】 街場で鍛えた業態力が実現する『グランフロントらしからぬ価格』で勝負 4…

    難波・座裏の大ヒットバール「PIENO(ピエーノ)」(泰丸、大阪市中央区、代表取締役・上西弘泰氏)の最新5号店目となる「PIENO  festa」がオープンした。場所はグランフロント南館7階で、規模は既存店最大の50席。“日常的に使える客単価3000円バール”というスタンスは変わらず、産直で仕入れた...
3 / 1712345...10...最後 »
Copyright © 2014 FOOD STADIUM KANSAI All Rights Reserved.