飲食店・レストランの“トレンド”を毎日配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム関西」

ヘッドライン

大阪・福島で人気の店が満を持して姉妹店『うらきん 福島金魚はなれ』を2018年8月7日にオープン!

代表取締役の岡さん(右)と店長の高橋さん(左)。スタッフ全員でメニューの考案にも取り組む。
『こだわり野菜と食べられる土のファーマーズサラダ』(880円)は、盛り付けもかわいく、女性客から人気の一品。
『生フルーツスパークリング』のプレミアムレモン&甘夏(左)とパイナップル(右、どちらも580円)は、ふわっとフルーツの香りが漂う見た目も味も嬉しいドリンク。
食材にこだわったコンセプトは内装にも!カウンターなのに居心地がいいところが女性客も多い理由のひとつ。
狭い路地の入口に看板があるのでお見逃しなく!ここを入っていくと突き当りに一軒家風のお店に到着。
ソファもあるテラス席はビニールのカーテン越しに見えていて、奥まった路地裏なのに入りやすい。

路地裏の多い福島に、小さくとも連日多くの人が足を向ける人気店『福島金魚』がある。2004年のオープン以来、人気の飲み屋がひしめく福島界隈をけん引してきた人気店だ。その『福島金魚』がついに姉妹店となる『うらきん 福島金魚はなれ』をオープンさせた。本店から歩いて3分ほどの場所に構えた店は、本店よりさらに路地の奥の奥に佇んでいる。まさに「裏」と呼ぶに相応しい姉妹店と言える。この裏路地に隠された姉妹店の魅力について、運営するキューブダイニングの代表取締役岡秀樹氏に話を伺った。

大学卒業後は大手飲食店チェーンに勤務し、店舗の運営やマネジメントを経験し、一から店作りに関わりたいと転職。その後、独立して本店となる『福島金魚』をオープンした岡氏。当時の福島は今ほど飲み屋街として発展しておらず、男性の会社員が立ち寄るようなお店が少しあるくらいだったという。「当初は船場や堀江といった若者の街に店を出そうと思っていましたが、たまたま物件を紹介された福島で、女性向けの店をやれば流行るかもしれないと思ったんです」。その見込みは的中し、女性のニーズに合わせて野菜をメインにしたメニューを増やし、オープンから半年ほどで人気店となった。当初は猫しかいないような路地裏にも店が増え、「福島=オシャレな飲み屋街」のイメージを築いたパイオニア的な存在だ。しかし人気店であるが故に、満席になればせっかく足を運んでくれたお客様も断らねばならない。もっと多くのお客様に楽しんでもらいたいという思いから、本店の受け皿となる姉妹店『うらきん 福島金魚はなれ』をオープンした。

本店と同じ野菜をメインにした業態ではあるものの、和風の本店に対して、2号店は洋風のテイストを取り入れて独自のカラーを出している。一軒家風の店舗はテラス席もあり、テーブルや内装などはナチュラルな印象。メニューもテイストをそろえたものが並ぶ。旬の野菜を使った『こだわり野菜と食べられる土のファーマーズサラダ』(880円)は、マッシュポテトやローストしたパン粉などを使った盛り付けも楽しい一品。他にも『雲丹チーズトースト』(480円)や『アボカドとベーコンのキッシュ』(580円)といったお手軽なアテから、やわらかく甘みのある『アボカドポークフィレ肉のフォアグラとんカツ』(1580円)や、〆に人気の黄身まで白い卵を使った『白いたまごサンド』(680円)など、食べ応えのあるものまで幅広く楽しめる。ドリンクでは旬のフルーツの味や香りがたっぷり楽しめる『生フルーツスパークリング』や自然派ワイン、漬け込みハイボールなどを提供している。こだわりの食材や盛り付けで、お客様の会話にプラスして楽しんでもらいたいのだという。

現在同社の直営店は7店舗を数える。目の届く範囲で運営していきたいという岡氏の方針から、今後は1年に1店舗ほどのペースで徐々に展開し、店舗が増えれば子会社に任せていくのだそう。スタッフを店長や子会社の社長を任せられる人材へと育てていきながら、ゆくゆくはグループで100店舗を目指す。人を育てて任せられる店舗も増やすことで、スタッフにさらなる活躍の場を用意したいという岡氏。食材や店舗作りだけではなく、一緒に働くスタッフの将来にまで目を配るところが、人気店を生み出し、さらに拡大させる手腕のひとつなのかもしれない。今後の岡氏の手掛ける新しい店舗にも期待が高まるところだ。

※文中の価格はすべて税抜き

(取材=佐藤 裕子)

店舗データ

店名 うらきん 福島金魚はなれ(うらきん ふくしまきんぎょはなれ)
住所 大阪府大阪市福島区福島2-8-15
アクセス JR環状線「福島」駅から徒歩5分、JR東西線「新福島」駅から徒歩2分。
新福島駅2番出口を出て、「べこ串」というお店の横の狭い路地の奥。
電話 06-4256-6940
営業時間 月~土17:00~24:00(LO.23:00)
定休日
坪数客数 8坪 34席(1階8席、テラス16席、2階10席)
客単価 3800円
運営会社 株式会社キューブダイニング
オープン日 2018年8月7日
関連リンク HP

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

Copyright © 2014 FOOD STADIUM KANSAI All Rights Reserved.