飲食店・レストランの“トレンド”を毎日配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム関西」

ヘッドライン

「ウメシバ」エリアの仕掛店!2月6日大阪梅田に「BEIGNET(ベニエ)」・「bar a vin petit comptoir(プティ・コントワー)」が2店舗同時オープン


2月6日、大阪梅田エリアを中心に飲食店を11店舗(大阪8、名古屋2、東京1)運営する株式会社The DINING(大阪市北区 取締役:小田桐健太郎氏)が芝田2丁目「ウメシバ」エリアに「フレンチ串揚げ BEIGNET(ベニエ)」、「bar a vin petit comptoir(プティ・コントワー)」の2店舗を同時オープンした。グランフロント大阪の宮崎料理「万作」を1号店として創業4年目を迎える当社は、宮崎業態・ワインバル・ラーメン・フレンチといった多業態を運営している。大阪では梅田エリアでドミナント展開し、それぞれの立地に合わせて業態を開発しているという。

今回2店舗出店したエリア「ウメシバ」は、グランフロント大阪と阪急梅田駅を挟んだ梅田・芝田エリアを合わせた総称で、今メディアなどで急速に注目を集めている。この「ウメシバ」の呼称は、何を隠そう同社取締役である小田桐氏が「街おこしプロジェクト」として仕掛けるために付けた名称だ。小田桐氏の仕掛けは見事にあたり、連日大阪の情報番組やエリア特集を組む雑誌が、新たなスポット「ウメシバ」の取材に訪れている。元々このエリアの中心には日本中央競馬会が運営するWINS梅田があり、週末になると馬券を求める人々で溢れるどこか大衆的なイメージの地域であった。しかし同社の出店を機に、今や最新の「オシャレスポット」として若者や近隣ワーカーの注目を集めているのだ。今回2店舗同時オープンした物件は、元々47坪のコンビニだった物件。同社のオフィスがこのエリアにあるため、常々出店の機会を伺い物件を探していたという。47坪を3区画に割り、内2区画を飲食店、残り1区画を倉庫とし、このエリアにまだない、小田桐氏自身が「こんなお店があったらいいな」という業態を開発したという。

「フレンチ串揚げ」と銘打った「ベニエ」は、木目を基調としカウンターキッチンをぐるりと囲んだ客席と、入ってすぐ左手に見えるワインセラーが印象的な内装だ。奥には個室を用意し、近隣ビジネスマンの接待需要にも応える。デザインを担当したのはDesign Associates GUILDの権藤氏。店名になっている「ベニエ」とはフレンチの揚げ料理の技法のことで、卵白が入ったふわっとした生地の串揚げに仕上がっている。メニューはおまかせコース5,000円(15品:前菜2品、サラダ、串10本、デザート)の1本のみ。ワインとのペアリングは3,000円と5,000円の2種類を用意する。いわゆる”大阪の串もん”とは一線を画す、1串を1皿で提供するフレンチスタイルの串揚げが女性客にウケているという。殻を砕いて混ぜた塩でいただく「オマール海老 エストラゴンマヨネーズソース」や、一度帆立のムースを仕込み、それをわざわざ揚げて提供する「帆立のムース あさりの泡のソース」のなめらかな食感と濃厚な旨みは、食べる人に感動を与える。メニューは頻繁に訪れても飽きが来ないよう、定番5種の他は月替わりで入れ替えているという。

一方、お隣「プティ・コントワー」はお初天神の繁盛店ビストロ「le comptoir(ル・コントワ)」を「もっとカジュアルに」した業態。フレンチ惣菜と自然派ワインを揃え、豪快かつ色鮮やかな盛り付けが印象的だ。グラスワインは300円から揃え、近隣の住民やワーカーが「ちょっと1杯」と気軽に訪れることが出来る店になっている。店内にはカウンター席とスタンディング席を用意し、平日の早い時間帯からワイン片手にバラエティ豊かなフレンチ惣菜を楽しむ客もいる。オーダー必須のメニューは、「フォアグラのタルティーヌ」(700円)。本町の人気ベーカリーPAINDUCE (パンデュース)のバケットに豪快にフォアグラがのった一皿は、白ワインとの相性抜群だ。

4年で11店舗をコンスタントに出店してきた同社の今後の展開だが、年内の新規出店はこの2店のみとし、既存店のリニューアルやブラッシュアップに力を入れるという。社内の体制を整えた上で、来年は大阪、東京、京都などでの出店を検討している。「いたずらに店舗数を追うことはしません。大阪梅田エリアだけでもまだまだ出店の余地はたくさんありますし、自分たちの身の丈にあったスピードで展開していけたら。」という小田桐氏。1店舗1店舗着実に出店を重ねながら、いつも顧客にちょっとした驚きと感動を与え続ける同社の今後の進化に注目したい。

ヘッドライン一覧トップへ

Copyright © 2014 FOOD STADIUM KANSAI All Rights Reserved.