飲食店・レストランの“トレンド”を毎日配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム関西」

ヘッドライン

東西スペシャルゲストを招いて実現! 第18回関西飲食オーナー交流会エフロクリポート

第一部には異業種ながら、外食産業の社長や飲食店オーナーとも交流の深い近藤氏が登壇
「人は説得しても動かないが、納得したら動く」という持論を展開する近藤氏
THE BLUE HEARTSの「終わらない歌」を熱唱しながら登場する松村氏に、どよめく会場
ギリギリの質問に対し、時に真摯に、時に笑いで交わす、松村氏とパネラー陣のやりとりが楽しめるライブ講演
「やりたいことをやっちゃう人生の方が絶対におもしろい」と語り続けてきた松村氏は、これからも「やっちゃうよ」とまさに“熱狂宣言”で締めくくり
〆の交流会では、ゲスト陣の祝賀会も兼ねた盛大な内容に

前回より1年。満を持して開催された【第18回関西飲食オーナー交流会FLAT6】、通称エフロク。第一部、第二部ともにスペシャルなゲスト、パネリストが登壇する「講演会」と、ゲストも参加者も忖度せずに交わり自由に歓談の機会が持てる「交流会」との二部仕立て。その内容に迫ります。

第一部には異業種ながら、外食産業の社長や飲食店オーナーとも交流の深い近藤氏が登壇。高校を2度も中退した自身を「ダメ人間」と揶揄しながらも、「車が欲しい」という若者らしい夢に向かってひたすらもがいた波瀾万丈の10代を披露しました。

「人生のどん底」を幾度も経験しながらも常に有限実行、前進あるのみで「立ち止まる暇はなく、行動しながら考えていた」と氏。たった50万円の資金から株式会社を立ち上げ、史上最年少で上場も果たした、まさに時代の風雲児とも言うべき氏の来し方を語った冒頭で、会場はもう“近藤ワールド”一色に。

その後も自身の経験談、自社でのエピソードを例に挙げながら、「人は説得しても動かないが、納得したら動く」という持論を展開。雲の上のサクセスストーリーとしてではなく、どの業種、どの企業でも参考にできそうな人材起用術を惜しげもなく語られました。

他にも、成長し続ける企業に必要な要素として「キラーカードはあるか」、部下や会社を成功へと導くリーダーを「ヒーロー」にたとえ、「上昇気運を作り出すのはリーダー」「夢は夢中になれば叶う」「人生最大の後悔はできなかったことじゃない。やらなかったことだよ」など、会場を勇気づける言葉が多数飛び出しました。幾度となく成功を収めても満足せず、限界を設けない。常に走り続ける近藤氏の生き様に心を打たれた経営者も多いのではないでしょうか。

続く第二部は、フードスタジアム関西の今富信至氏をファシリテーターにエフロク幹事がスペシャルなゲスト陣に質問や想いを投げかけるパネルディスカッション形式。先日『熱狂宣言』を出版されたばかりの松村氏がTHE BLUE HEARTSの「終わらない歌」を熱唱しながら登場に、どよめく会場。

松村氏と言えば、パーキンソン病を公表したばかり。万全とは言えない体調ながらも、独特のパフォーマンスと演出で場を盛り上げるのは、さすが希代のエンターティナーと言うしかありません。

「彼は僕の最高の親友、大好きな男」と語る近藤氏が、松村氏の最近の言動を面白おかしく伝えながら、表現しきれない想いを確実に代弁。株式会社鳥貴族 代表取締役社長 大倉氏も「彼は僕の東京の恩人。人として尊敬している」と、8年前に始まった松村氏との交友ぶりを披露。

経営にまつわる話題だけでなく、病気のことや私生活のこと。この場でしか絶対に聞けないギリギリの質問に対し、時に真摯に、時に笑いで交わす、松村氏とパネラー陣のやりとりが楽しめるのはまさにライブ講演の醍醐味。これまで「やりたいことをやっちゃう人生の方が絶対におもしろい」と語り続けてきた松村氏は、これからも「やっちゃうよ」とまさに“熱狂宣言”で締めくくり。どんな試練にも負けずに、楽しんでさえ見せる姿に、会場は感動に包まれました。

〆の交流会では、ゲスト陣の祝賀会も兼ねた盛大な内容に。毎回楽しみとなっているお料理は今回、エフロク若手経営者のお店による出張ケータリングで、宴を盛り上げてくださいました。学びあり、感動あり、出会いあり。ゲストも参加者もフラットに交流でき、縁も絆も芽生えるエフロクに、今後もご期待ください。

【コンテンツ】
◆ 第一部◆
株式会社ネクシィーズ代表取締役社長 近藤太香巳氏 『人が輝けば企業が輝く〜夢は大空へ、努力は足元へ〜』
◆ 第二部◆
株式会社ダイヤモンドダイニング代表取締役社長 松村厚久氏 『熱狂宣言』
◆ 交流会及びお祝い会◆
株式会社鳥貴族/東証二部上場
株式会社ダイヤモンドダイニング/東証一部上場・出版
株式会社ブランジスタ/東証マザーズ上場

(取材=西村由起子)

ヘッドライン一覧トップへ

Copyright © 2014 FOOD STADIUM KANSAI All Rights Reserved.