飲食店・レストランの“トレンド”を毎日配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム関西」

ヘッドライン

大阪名物「串カツ」をさらにメジャーにした火付け役が、 新世界の飲みスタイルを変える“ビアガーデン”にチャレンジ!

KushiYokozuna01-thumb-214x143-2926.jpg
約100席あり、予約無しで楽しめるメニューも用意。新世界の飲食店全体では、女性グループがグッと増えているそうだ。
KushiYokozuna02-thumb-214x285-2927.jpg
通天閣は、ほとんどの席から見ることが可能。一部の席からは、あべのハルカスの最上部を見ることもできる。
KushiYokozuna03-thumb-214x143-2928.jpg
ドリンクの1番人気は飲み放題でも楽しめるアサヒスーパードライ エクストラコールド。飲み放題は60分1000円、90分1500円、120分2000円。
KushiYokozuna04-thumb-214x143-2929.jpg
肉系のバーベキューが楽しめる定番の大関コースは、2時間の飲み放題が付いて3300円。枝豆やえびせん、鶏の唐揚げなども付く。
KushiYokozuna05-thumb-214x143-2930.jpg
2度づけ禁止のほんのり甘口の秘伝のソースとの相性もバツグンの串かつの盛り合わせ10本1200円。5本は650円

6月20日、低い場所にありながら絶景という異色のビアガーデンが大阪・新世界に誕生した。企画・運営するのは、新世界の3店浦のほか、キタやミナミなどであわせて8店舗を擁する串カツ店「日本一の串かつ 横綱」(大阪市浪速区恵美須東2-4-11)だ。近隣では、日本最大の日雇い労働者が多く集まる地域を持ち、大阪の繁華街でも異彩を放っていた新世界。20時頃を過ぎるとほとんどの飲食店が閉店するというナイト営業不毛地であった 。この新世界が変わり始めたのが、10年程前。同時多発的に土産物店や串カツ店が生まれたことで、これまではピンポイントで通天閣に観光客が訪れるという状態だったのが、ショッピングや飲食といった動線が生まれることになった。その効果があり、昼はともかく、ディープな夜の側面を持つ街が5年ほど前から再生し始めた。その起爆剤の一軒となったのが、日本一の串かつ 横綱。串カツオンリーではなく、サラダや海鮮などの居酒屋メニューも楽しめる串カツ店として幅広いニーズに応え、支持されるようになった。営業時間も23時までにし、以前を知る大阪人からは信じられないほど、街全体がにぎやかになった。 昼のにぎわい効果が夜にも波及するようになったタイミングで、2012年の通天閣100周年で新世界全体が大ブレイク。人気コミック「キン肉マン」をイメージキャラクターに据え大々的に行ったPRキャンペーンに、メディアが飛びつき、テレビの中継や雑誌で特集を組まれていった。正直なところ、各飲食店は広告費を出さずとも、たくさんの取材を受けることに。横綱も、キャッチーな外観や通常の3倍サイズの「横綱串かつ」などが受け多くの取材依頼が舞い込んだ。効果も覿面(てきめん)で、多い月には前年比180%ということも。120席という大バコ店では奇跡的なことだ。昨年は少しだけ前年比を割ってしまったが、前々年比では十分すぎるほど上回っており、今年はさらにその上をいく好調さだ。そんな横綱が新世界で新たな展開を試み始めたのが、ビアガーデンの「横綱ガーデン」。昨年、ブレイクしたうめだ阪急のような女子ウケを狙ったおしゃれスタイルではなく、レトロな昭和スタイル。しかも、お好み焼き店「鶴橋 風月 新世界店」の2階にあたる低層の屋上での営業だ。新世界の雑踏を感じつつビールを飲む、この環境がしっくりくる。さらに周囲に高層ビルがないため、通天閣が目の前で輝いており、なんとも絵になる好ロケーションが魅力となっている。多くの客が注文するのが、アサヒのエクストラコールドまで楽しめる約40種の飲み放題が付いたバーベキューの横綱コース3800円。ホタテ、大あさりなどが浜焼き感覚で楽しめると好評だ。それ以外にも居酒屋的な価格のままで単品メニューが用意されている。もちろん、厨房にはしっかりフライヤーが用意されており、単品注文は受けてないが揚げたての串かつを 盛り合わせ(10本)1200円を食べることができる。また、階下の「鶴橋 風月 新世界店」からぶた玉760円を注文することも可能だ。通天閣をバックに、串カツで飲み放題ビールを楽しめる。というシチュエーションから、ハルカス目当てで天王寺を訪れた観光客たちがメインターゲットでは?と思ったのだが、横綱としてはさらに先を見ている。実はこの「横綱ガーデン」、地下鉄御堂筋線の動物園前駅から徒歩4分ほど、梅田駅から動物園前駅は約12分なので、大阪の中心から20分で席に着けるという好立地。本町のサラリーマンなどに、このアクセスの良さを知ってもらい、ビアガーデンだけでなく新世界自体が健全で楽しい飲食街になったことを知ってもらい、利用してもらうというのが横綱の野望なのだ。

(取材=高田強)

店舗データ

店名 横綱ガーデン
住所 大阪市中央区南船場4-8-2
アクセス 地下鉄御堂筋線「動物園前」駅から徒歩4分
電話 06-6567-8437
営業時間 17:00~22:00(L.O.21:30)、日・祝日12:00~22:00(L.O.21:30) ※9月末頃までの期間限定営業
定休日 無休
坪数客数 78坪・100席
客単価 3000円
運営会社 日本一の串カツ 横綱

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

Copyright © 2014 FOOD STADIUM KANSAI All Rights Reserved.