飲食店・レストランの“トレンド”を毎日配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム関西」

ヘッドライン

街場で鍛えた業態力が実現する『グランフロントらしからぬ価格』で勝負 4月26日、「PIEN0」の新店「PIENO festa(フェスタ)」が南館7階にオープン!

おなじみ「PIENO」のロゴが光る外観。2軒分を使い、間口はかなり広く視認性も高い。
入口を入ってすぐのところにはカウンター席。素材ケースや自家製リキュール瓶などが置かれているあたり、いつもの「PIENO」感を感じさせる。
PIENO 史上最大の50席。現在2回転はいくというが、「客単価3000円で回すには、もっとですね」と上西氏。
フードは480円~2000円ほど。ワインが進むアテ系から、ガッツリ牛肉のステーキ、一匹まるごと使うアクアパッツァ、新登場のピッツァまで幅広いラインアップ。
泰丸の上西社長。 「痩せた?」と感じた方はスルドイ。オープン前後で、12キロも痩せたそう。「(GFOの出店は)思った以上に大変でした」と汗をぬぐう。

難波・座裏の大ヒットバール「PIENO(ピエーノ)」(泰丸、大阪市中央区、代表取締役・上西弘泰氏)の最新5号店目となる「PIENO  festa」がオープンした。場所はグランフロント南館7階で、規模は既存店最大の50席。“日常的に使える客単価3000円バール”というスタンスは変わらず、産直で仕入れた日替わりの魚介メニューももちろん登場する。ここ数年の大阪の商業施設リニューアルや新規オープンラッシュのなか、街場の人気個人店が相次いでリーシングされていた。座裏を賑わせていた「PIENO」にもオファーがあったが、「すべてお断りしていた」というオーナーの上西氏。その理由について、ランニングコスト的に客単価を上げることは避けられないことや、日常遣いから離れることなどを挙げる。「街場でやっていきたいというのもあったし、デパートではコンセプトに合わなかった」。今回のグランフロントからのオファーを受けたのは、先方の「一号店をそのままもってきてほしい」という申し出が決め手。はじめは1軒分14坪での話だったが、上西氏は、“1号店そのまま”の客単価3000円で採算を取るには狭すぎると、2軒分を使うことを交渉。50席を回転させ、薄利多売を覚悟で出店に踏み切ったという。「PIENO」のメニューは、境港から送られてくる魚介を使ったボリューム大のフードが特長で、今回の新店では、より産直素材の使用率をアップさせていきたいと話す。中には、聞き慣れない長野県の信州サーモンも。「養殖ですが味は抜群。今日締めたものが翌日には届き、刺身でも食べられるものです」。外国産のものと違い臭みがなく、長野県がブランド食材として売り出し中のサーモンだという。その他、新しくメニューに加わったのが熊本産の馬肉、店内のガス窯で焼く手作りピッツァ、品質に定評のある「のら」の野菜など。基本的に、信頼のおける業者からその日届く素材に合わせたメニューを上西氏が考え、本日のおすすめとして約20種提供する。取材日は「高知県産茄子のオーブン焼き」「フレッシュトマトと平貝のサラダ」「足赤海老のピザ窯焼き」「鳥取県産黒豚スペアリブグリル」といった顔ぶれで、480円~。高級店が多いグランフロント内では型破りな設定だ。オープンし2カ月経った現在も、上西氏がキッチンに立つ。スタッフは調理7名、サービス7名と、50席にしてはやや多い印象だ。「料理はイチから作るのでそれくらい必要ですね。あと、アルコールが出ないと採算が合わないので、サービスや声掛けでドリンクをおすすめできるかが勝負。20代中盤以降の女性客が多い中、ドリンクの注文が増えるよう工夫もしています」。アテを充実させ、ワインは、既存店でもおなじみの希少なオーストラリアワイン「リミテッド・リリース デュリフ」(5000円)をはじめ、60種をスタンバイ。梅酒や自家製リキュールを使うブランデースプリッツァー、アルコールフリーも揃えている。現在、席は予約でほぼ埋まり、行列が絶えない。オープン景気が過ぎたとしても、街場で鍛えられた業態力をもってすれば今度も人気は続きそうだ。「商業施設らしからぬ価格というのは強みだと思います。次、出店するとすれば関東か、海外か…。ヨーロッパやアメリカとか、人と違った場所でやってみたいですね」。理想はあくまで“仕事帰りにちょっと寄れる立飲み”だと話す上西氏。大型施設でのオープンを経験した後の動きにも注目だ。

(取材=横田ちはる)

店舗データ

店名 Italian Bar PIENO festa(イタリアンバールピエーノフェスタ)
住所 大阪市北区大深町4-20 ( グランフロント大阪 南館7F )
アクセス JR「大阪駅」徒歩1分、地下鉄御堂筋線「梅田」駅北口 徒歩3分
電話 06-6485-7014
営業時間 月~日曜11:00~23:30(L.O.22:30)、ランチ11:00~15:00(L.O.15:00)
定休日 不定休(グランフロントに準ずる)
坪数客数 約30坪・50席
客単価 3000円 
運営会社 株式会社泰丸
関連リンク Italian Bar PIENO festa(食べログ)

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

Copyright © 2014 FOOD STADIUM KANSAI All Rights Reserved.