飲食店・レストランの“トレンド”を毎日配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム関西」

ヘッドライン

お初天神南側に「肉’s Kitchen Pero」がオープン!人気アイテムの馬肉を引っさげてキューブダイニングが梅田に進出

柱を昇る動物たちがインパクト大の看板。いかに人を惹きつけるかということも、2階店舗の課題だ。
鳥かごをモチーフにした照明とウッディな内装で、落ち着いた安らぎある空間を演出。飲み会やパーティ、貸切スペースとして活躍しそうだ。
こちらも鳥の巣のようなハンモックソファー。座り心地が良く、つい長居してしまいそうだ。
名物、「馬肉盛り合わせ」(1680円)。馬肉の刺身、カルパッチョ、燻製に加え、馬肉を使った惣菜がたっぷり。
キューブダイニング;代表 岡 秀樹氏。「これまで培ってきた自身のノウハウを今度は次の世代に教えていきたい」と語る岡氏。新しい世代の経営者として、新たな挑戦が始まっている。

昨今のヘルシー志向により馬肉が話題にのぼることが多くなっている。馬肉は高たんぱく低カロリーの代表格。また癖のない味の良さから幅広い層から支持を受けている。特筆すべきは近年「生肉」がどんどん外食メニューから消えていく中、馬肉は「生肉」として提供できるという点だ。6月15日にお初天神南側にオープンした「肉’s Kitchen Pero(ニクズキッチン ペロ」(大阪市福島区、キューブダイニング、代表取締役:岡 秀樹氏)は、そんな大注目の馬肉をメニューの中心に据えた。2012年8月に福島でオープンした「肉食酒場 Pero」に続く出店だが、福島の店舗は牛肉がメイン。「家庭で肉を食べるよりもPeroで食べた方が安くてうまい」そんなコンセプトの基に肉バルとしてオープンし、好評を博してきた。今回梅田のお初天神に出店するにあたって岡氏がまず考えたことは、「肉+α」だったという。「店舗は30坪で坪単価は1万円未満。梅田では安いと思います。ただ2階というハンデとビジネス街が近いにもかかわらず、通りすがりのふらりと立ち寄る人が少ない。そうすると、『ここでしか食べられない』とか、『わざわざ足を運ぶ』何かが必要だと考えました」「馬肉盛り合わせ」(1680円)は馬肉の刺身やカルパッチョ、燻製に加えて、馬肉を使った惣菜を盛り合わせたボリュームたっぷりの一品。原価率は70%を超える。他に「馬肉ソーセージ」(480円)、「馬肉ステーキ」(1480円)など、食べ応えのあるメニューを用意。もちろん牛肉メニューは福島店と同じ価格帯、同じ品質のものが食べられる。「サーロイン200g」(1280円)、「カルビ200g」(1280円)「フィレ200g」(1480円)と相変わらず原価率80%というコストパフォーマンス。熱々の鉄板料理には「ダチョウ炒め」(680円)など福島店にはないメニューも織り混ぜてバリエーションをつけた。ドリンクはワイン、サングリアの他に、「ミントジュレップ」(480円)を提案。ウイスキーとミントとソーダという清涼感のあるカクテルはカロリーも低く、女性にも飲みやすい。男性向けにはオリジナル「俺のハイボール」(380円)。通常のハイボールにビールの泡をのせた1杯で、肉の脂との相性も良さそうだ。「肉バル」という業態をさらに発展させた形となった今回の出店だが、今後の「Pero」としての展開はどう考えているのだろうか。「今後は出店よりも人材育成に力を入れていきたいと考えています」と岡氏。他店舗との兼ね合いがあることも理由の一つだが、もう一つは「業態開発もできるセンスある若手を育てたい」ことにあるという。「業態開発には才能はもちろん、若い人独自の視点も重要だと思います。そういう面を人材育成で伸ばしていき、僕は経営に徹する。また出店に関しては完全に社員に委ねています。和食、イタリアン、鉄板焼き、各店舗で競い合ってほしい。無理に経営者の立場から出店を促すのではなくて、あくまでも各店舗ごとに独立した判断で出店を進めていってもらう。僕はそれをサポートするだけなんです。」人材の確保が難しいと言われる飲食業界。だからこそ「育てる」という作業が回り道のように思えて最短の道なのかもしれない。では、キューブダイニングが目指す繁盛店の定義とは一体なんなのか。「その店が繁盛するかしないかは最初の10秒で決まると思っています。笑顔で『いらっしゃいませ』とお客様を迎えられるか否か。基本中の基本ですが、本当にできている店がどれだけあるのかと思います」まだまだ「肉バル」という業態が活況な現在。馬肉という付加価値をつけてどこまで拡がりを見せるか目が離せない。 

(取材=下川由樹子)

店舗データ

店名 肉’s Kitchen Pero (ニクズキッチンペロ)
住所 大阪市北区曽根崎2-1-6 2F
アクセス 地下鉄谷町線 「東梅田」駅から 徒歩3分、JR「大阪」駅から徒歩8分
電話 050-5797-8285
営業時間 17:00~24:00(L.O.23:30)
定休日 日曜
坪数客数 30坪・60席
客単価 3000円
運営会社 株式会社キューブダイニング
関連リンク 肉’s Kitchen Pero (食べログ)
関連リンク キューブダイニング

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

Copyright © 2014 FOOD STADIUM KANSAI All Rights Reserved.