飲食店・レストランの“トレンド”を毎日配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム関西」

ヘッドライン

オマール海老専門業態の火付け役、BIPの最新店 2月4日、「鉄板Bistro Omar’s ~オマール~ 西宮北口店」がオープン!

-thumb-274x365-2359.jpg
阪急西宮北口駅の南側すぐ。一軒家60坪という規模だが、土日や予約で満席状態。
-thumb-365x274-2361.jpg
店頭にはオマール海老がぎっしり入った水槽がスタンバイ。身が痩せないよう徹底した水質管理がされている。
-thumb-187x249-2363.jpg
フードは、オマール海老、魚介や和牛の鉄板焼き、サラダやパスタ、一品料理などが揃う。コースは2000円から。
-thumb-2736x3648-2049.jpg
2Fのテーブル席。備え付けの鉄板に、オマール海老や鉄板料理をそのまま提供できる。
-thumb-2736x3648-2366.jpg
代表の吉森賢二氏。出店エリアは西宮北口をはじめ、郊外に注目する。「中心部にはない地代の安さもありますが、競合する業態がないことも魅力ですね」。

高級素材のオマール海老をバールスタイルで楽しめる業態が増えメディアを賑わせているが、先駆け的存在はBIP(神戸市中央区、代表取締役:吉森賢二氏)の「Omar’s ~オマール~」だろう。現在、三宮、京橋、梅田に各1店舗を展開し、2月に4店舗目となる西宮北口店をオープンした。カナダ産の厳選オマール海老をスチームやグリル、カルパッチョで提供するインパクト大のスタイルは健在で、今回はそこに鉄板料理をプラス。テーブルに備え付けの鉄板上で、但馬牛や季節の海鮮、淡路鶏、野菜などが楽しめる。魚介と野菜を組み合わせた「明石タコとしめじ」「牡蠣とエリンギ」などは、バター醤油またはアヒージョのチョイスが可能。どちらも鉄板でアツアツのままで食べられるのがメリットだ。ドリンクにはボトル2000円から揃う豊富なワイン、サングリアやワインスプリッツァー、生絞りカクテルなど女性客一本釣りのラインアップで、早くも目標額をゆうに超える売上を叩きだしているという。代表の吉森氏は神戸の海鮮居酒屋「くつろぎ家」「つれづれ家」などを展開し、オマールエビ専門店は、2010年11月に一号店(kiki京橋内)をオープンした。仕入れは、カナダのブランドオマール海老を扱うクリアウォーター社から。「他社に比べて割高にはなるが、輸送前の個体の選別、品質管理、輸送法にも信頼がおける」と、吉森氏が太鼓判を押す。オマール海老は約500gのレギュラー(2500円前後)、約650gのラージ(3300円前後)、約1kgの「YOKOZUNA(6000円~)から選び、スチーム、鉄板焼き、カルパッチョいずれかの好みの調理法を選ぶシステム。味付けは、塩やタルタル、溶かしバターなど7種から選べ(カルパッチョ以外)、オーダーが入ればまず水槽から生きたままのオマール海老をテーブルに運び、お客に披露するパフォーマンスも好評だ。しかし、円安の今日この頃。仕入れ値の変動は?「店舗数が増えて価格を下げてもらっていたが、最近の円安で高くなっているのは確か。でも、もともとオマール海老は年間を通して価格が変わりやすい商品です。クリスマスや結婚式シーズンには高くなるし、逆に夏は安い。1年の平均を考えると、差額は想定内」と話す。同業態では初の郊外進出となった同店だが、反響はかなりいいという。「正直、三宮よりいいですね。西宮ガーデンズ帰りの早がけのお客様が見込め、施設で働いている方も来てくれます。また小中学生の子どもがいるファミリー層、自転車で来てくれる女性客など、中心部とはまた違う感じ。ランチの問い合わせも多いので、今後前向きに考えたいです」。店舗が位置するのは、阪急西宮駅の南側。神戸~大阪ミナミを走る阪神線の線路が近く、「店の看板が電車の乗客向けの宣伝にもなる」とか。現在、全10店舗を出店している同社。吉森氏は短期目標として、「ひとまず出店は10店舗でストップし、まずは人材採用と育成、業態の強化やリニューアルなどを通じて、組織力のアップ」を挙げる。今後の注目エリアについては、地代の安さや手垢の少ないマーケットという視点から、住吉や御影、岡本、摂津本山、明石、姫路を思案中。1軒家60席という西宮北口店の結果次第で、郊外店進出は大いにありうるようだ。一方で、鮮魚の流通網の構築も計画している。明石の昼棚の魚介をストックできるセンターを作り、今後の展開に活かすプランもあるとか。「今後は仕入や流通を見直し、整理しながら、会社の環境づくりに努めたい。それができてから、改めて会社のスタートかなという気がしています」。吉森氏のネクストステージにも注目していきたい。

(取材=編集部)

店舗データ

店名 鉄板Bistro Omar’s ~オマール~ 西宮北口店
住所 西宮市高松町10-9
アクセス 阪急神戸線「西宮北口」駅から徒歩1分、阪急今津線「西宮北口」駅から徒歩1分
電話 0798-65-5133
営業時間 17:00~翌1:00(L.O.24:00)
定休日 無休
坪数客数 30坪、60席(2階建て)
客単価 3500円~4000円
運営会社 株式会社BIP
関連リンク 鉄板Bistro Omar’s ~オマール~ 西宮北口店(ぐるなび)

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

Copyright © 2014 FOOD STADIUM KANSAI All Rights Reserved.