飲食店・レストランの“トレンド”を毎日配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム関西」

ヘッドライン

大阪のオフィス街・新町で、ビジネスマンに愛される「四ツ橋 牛串スタミナ酒場 バカチカラ」。徹底したリピーター獲得への取組みで、連日盛況。

四ツ橋通り沿い。連日、ビジネスマン・OLと大盛況の酒場だ。
自慢の牛串は、一度食べるとヤミツキに。串焼き一本90円~。
ランチメニューの「牛カルビ丼」(500円)。
ランチメニューの「牛骨ら~めん」(500円)は、11月21日~12月17日の間、セットランチ500円のイベントを開催。(通常 丼+ラーメンセット800円→イベント期間中 500円で実施)

大阪のオフィス街である西区新町の四ツ橋沿いに、連日盛況な店舗「四ツ橋 牛串スタミナ酒場 バカチカラ」。界隈で働くビジネスマンやOLに愛され、活気ある酒場となっている。運営は、大阪・東京を中心に、飲食店専門の広告代理店を営むウイングッド(大阪市中央区、代表取締役・勝良 良太氏)。2010年11月に、「働く人」が明日への元気をチャージ!をテーマに活力みなぎる酒場として大阪四ツ橋でオープンした。こだわりは、専用サーバーで注ぐ低温・強炭酸の爽快ハイボール。しかもハイボールだけで常時20種類以上をラインナップ。980円で飲み放題にできるが、ハイボールはもちろん、サントリープレミアムモルツ生・焼酎・日本酒と幅広く提供している。ちなみに、料理は単品注文だけでも飲み放題をセットする事ができる、普段、財布の紐が固いビジネスマンも、気軽に楽しめる一軒だ。看板メニューは、「やみつきジャンボチカラ串」(580円)。上質の黒毛和牛を使用し、30センチのジャンボサイズだ。「特選スタミナ串」(350円)、「スタミナねぎま串」(290円)、「牛ネックねぎま串」(240円)、「和牛を使用した特上霜降り塩タン串」(380円)などの肉串料理が約10種類。その他、「ホルモンピリ辛炒め」(480円)、「和牛炙り刺し」(580円)など、リーズナブルな一品が脇を固める。シメの一押しは、「ホルモンにゅうめん」(380円)。ホルモンから取れる濃厚なダシとにゅうめんとの相性は抜群。仕入れ先の協力で、極上の和牛も入荷できるのだという。同店の好調の理由を、同社飲食事業部の宮崎氏はこう話す。「もともと、四ツ橋の新町は、飲食店の立地としては決していい場所ではない。近隣のオフィス街の人々が、どうしたら会社帰りにお店に寄っていただけるか、様々な施策をしています。例えば、飲み放題の980円は会員価格で、通常は1180円という料金設定。携帯やメールの連絡先などお客様の情報をいただき、会員となっていただいた方には特別料金というシステムです」。オープンからこの11月でちょうど一年、現在の会員数は1000名を超えるという。その会員システムでイベント告知を行うと、会員数の6割以上のお客が来店するという。「小さいお店ですので、お客さんとの距離感をどれだけ縮められるのか。マニュアルはあえて作らず、酒場の雰囲気を大事にしたい」と話す。アルバイトのスタッフが5分、10分、お客さんと話し込むこともあるそうだ。「もっと近隣の方に身近に感じてもらいたいと思っています。11月15日からは牛カルビ丼や牛骨らーめんなどの500円ワンコインランチも実施して、会員数アップを目指します」。オープンしてから1年。常連客が増え、ますます活況な「四ツ橋 牛串スタミナ酒場 バカチカラ」。地域密着の愛される店へ育つべく、これからも新しい取組みにチャレンジしていくという。

(取材=伊藤 諒)

店舗データ

店名 四ツ橋 牛串スタミナ酒場 バカチカラ
住所 大阪市西区新町1-8-24 ( 四ツ橋プラザビル1F )
アクセス 地下鉄四つ橋線「四ツ橋駅」から徒歩2分、地下鉄四つ橋線「本町駅」から徒歩5分
電話 06-6531-0840
営業時間 17:00~24:00(L.O.23:30)
定休日 日曜・祝日
坪数客数 10坪・24席
運営会社 株式会社ウイングッド
関連リンク ウイングッド
関連リンク 四ツ橋 牛串スタミナ酒場 バカチカラ(食べログ)

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

Copyright © 2014 FOOD STADIUM KANSAI All Rights Reserved.