飲食店・レストランの“トレンド”を毎日配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム関西」

ヘッドライン

日本人大リーガー御用達の焼肉店「シカゴカルビ」が9月13日、日本上陸。和牛とUS牛を掛け合わせた自慢の肉で、独自ブランドの確立を狙う

-thumb-900x720-1074.jpg
一押しの「シカゴロース」(1380円)はステーキ並みの厚さ。
-thumb-900x720-1076.jpg
アメリカンな雰囲気を堪能できる「ロブスターのモンスターグリル」(1280円・写真は2人前)。
-thumb-4288x2848-1078.jpg
店内に飾られている日本人大リーガー達のサインを眺めるのも楽しい。
-thumb-2136x3216-1080.jpg
ユニフォーム姿の店員は「球場にいる元気なホットドッグの売り子さん」のイメージ。
-thumb-1200x1600-1082.jpg
戸塚夫妻の似顔絵が描かれているのれん。長年、本店を見守ってきた。

イチローや松坂大輔ら、多くの日本人大リーガーが米国で足しげく通う焼肉店「シカゴカルビ」(シカゴカルビ、東京都港区、代表取締役・山下保美氏)が9月13日、福島エリアに日本1号店の「大阪福島店」をオープンした。福島は独立系の飲食店が多いグルメ激戦区。ここで同店は「アメリカン」、「ベースボール」、「あっさり肉」という従来の焼肉のイメージを覆すテーマを掲げ、“オンリーワン”な存在を目指す。オープンの数日前から、店舗入口は開店祝いの花で埋め尽くされた。見れば大リーグで活躍した井口資仁選手(千葉ロッテマリーンズ)や、現役大リーガーの西岡剛選手(ミネソタ・ツインズ)と、顔ぶれは華々しい。店内にはサイン色紙やユニフォーム、ボールがずらり。ちょっとした「日本版MLB博物館」だ。米国の本店がいかに選手達から愛されているのかが伺える。その魅力を山下氏が語る。「本店は家庭的な雰囲気です。味も勿論ですが、オーナー夫妻の人柄に惹かれて店に来るお客さんが多い。本店からタレと肉を輸入するだけではなく、雰囲気も受け継ぎたいですね」。 本店オーナー、戸塚夫妻が米国・シカゴに渡り、焼肉店を始めたのが30年前だ。以来、商社マンらを中心に口コミで広まり、その名は「日本人大リーガーが必ず立ち寄る店」として日本に届くほど。その人気の秘密が、和牛とアンガス牛を掛け合わせた専用牛と秘伝のタレだ。 「肉をよく『とろける』と表現しますが、あれは脂の味。肉の味は弾力と噛み応え、そして甘みでみて欲しい」と山下氏。同店の専用牛は独特の甘みがあり、和牛より脂肪が少ない。その上タレはサラリとした和風味。物足りないように思えるが、肉の味をより楽しめると、焼肉の本場・大阪でも好評を博している。この“ここにしか無い味”に長年注目していたのが、取締役の松井勇次氏だ。松井氏は飲食業界に40年携わり、かつて大リーグでプレーした松井稼頭央選手(現・楽天ゴールデンイーグルス)の父親だ。そんな同氏が「日本に出店したい」という戸塚夫妻の夢をサポートし、今回のオープンに至った。日本店は同氏が店舗運営を担当。本店の味を再現する。「米国で30年続けてきた人の味を、日本で40年やってきた人が認めた。自信はあります」と山下氏も胸を張る。一押しは、分厚く切った一枚肉の「シカゴロース(1380円)」。また「シカゴカルビ(1180円)」「シカゴハラミ(980円)」などの専用牛メニューが並ぶ。ホルモン系は「ホルモンのグランドスラム(4種盛り)(1180円)」、「アカセンレッドソックス(980円)」「トロホルホワイトソックス(980円)」など、ネーミングも楽しい。さらに、サイドメニューでは「ロブスターのホームランマリネ(1280円)」、シーザー風の「シカゴスペシャルサラダ(880円)」、バターオイルの「ヘルズガーリック(480円)」と、アメリカンな雰囲気を演出し、独自性を打ち出す。 11月には西麻布に基幹店となる東京店をオープン。「2年以内に10店舗を展開したい」(山下氏)と目標も具体的だ。始めの一歩となった同店には「どうしても福島に出したかった。ここは『この味を食べにわざわざ来る』というお店が多い。僕たちもそこに並ばせてもらいたい(同氏)」と、本店オーナー、松井氏、また経営に携わる全員の意欲が詰め込まれている。 現在逆風の強い日本の焼肉業界。アメリカ生まれの「シカゴカルビ」旋風にはその風向きを変える勢いがありそうだ。

(取材=阿部寛子)

店舗データ

店名 シカゴカルビ
住所 大阪市北区大淀南1-11-9
アクセス JR環状線「福島」駅から徒歩5分
電話 06-6454-1117
営業時間 1:00-14:00、17:30-24:00(土・日はディナーのみ)
定休日 無休
坪数客数 45坪・70席
客単価 ランチ800円、ディナー3500~4000円
運営会社 株式会社シカゴカルビ

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

Copyright © 2014 FOOD STADIUM KANSAI All Rights Reserved.