飲食店・レストランの“トレンド”を毎日配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム関西」

ヘッドライン

6月20日、大阪・札幌で、7店舗を展開するモットックスプランニングの新たな展開 ハワイアン業態「ハワイアンバール ka’apuni(カプアニ)」北新地にオープン 

P1020910 小-thumb-214xauto-962
北新地の堂島アバンザの向かいに、6月20日にオープンした。
P1020914 小-thumb-214xauto-964
店内はなるべく造作せず、ウッドテイストを全面に出し、出店コストを押さえている。
1-thumb-1936x1296-966.jpg
「名物ロコモコ」(880円)。ハワイの定番ロコモコは、有機野菜と豆腐のヘルシーロコモコや、フォアグラハンバーグのロコモコなど数種類が楽しめる。
2-thumb-1936x1296-968.jpg
人気の「PUPUS(ププス)盛り合わせ」(3種~、780円~)。
P1020926 小-thumb-214xauto-970
取締役の河野将士氏。出店は物件次第と話しているが、次なる展開が期待される。

6月20日、北新地にハワイアン業態「ハワイアンバール ka’apuni(カプアニ)」が、オープンした。運営は、ワインのインポーターで知られるモトックスのグループ企業のモトックスプランニング(東大阪市、代表:寺西 太一氏)で、同社の外食部門では8店舗目となる。すでに、北新地や札幌で、鉄板焼やバールなどワインの強みを活かした業態を展開している同社が、ワインの強みを活かした業態ではなく初のハワイアン業態で出店した。

「ハワイアンバール ka’apuni(カプアニ)」は、ゆったりとした時間が流れる南の島、ハワイ&環太平洋をテーマとしたコンセプトに、ロコモコ(924円)、マカダミアナッツのパンケーキ(714円.)、マグロのアヒポキライム醤油(819円)などのハワイアン料理をはじめ、ポークスペアリブ スパイシーBBQソース(1029円)など、チャコールグリルで焼き上げた炭火焼も楽しめる。コナコーヒやコナビールはもちろん、色鮮やかなトロピカルカクテル等を提供している。

「ワインのインポーターである親会社との関係がある中で、ワイン以外の業態にも挑戦したかった」と語るのは、取締役の河野将士氏。「当社が展開する『鉄板焼&ワイン 回』などの店舗では、地方のオーナーさんからのFCやライセンスのパッケージの依頼があるが、160席を誇る同店の空気感をパッケージ化する難しさや初期投資の額を考えると、ワイン業態以外の店舗で汎用性を持たせたかった」という。

木目調でゆったりとくつろげるナチュナル感を全面に出した内装は、初期投資の内装費を比較的抑えられることがメリット。また、日本ではフラダンスの人口10万人以上とも言われ、ハワイアンをテーマにした業態のマーケットの成長性を考えると大きな魅力だという。「ハワイアン業態では、店内のショーやBGMなどのお店の空気感を考えると、非日常を作る余地がまだまだ残っていて、エンターテイメントとしての業態の可能性がまだまだある」とも語る。

同社は、北新地では6店舗目の出店となるが、1995年に同社の外食部門1号店を「うまいもんや 回 堂島店」として開店以来、北新地では16年以上出店し続けている。河野氏曰く、「今回の『ハワイアンバール ka’apuni』では、北新地で新たな業態をスタートしたが、北新地という街柄、お客様から要求されることは非常に多いと思う」。同店の立地は、オフィスタワーの堂島アバンザ(地下2階、地上23階)の目の前で、ランチは近隣のOLをターゲットにしている。「夜は、客単価 3900円に設定していますが、求められるサービスと、お店が提供出来るサービスと、折り合いが難しい客単価だと思う。ちょっと背伸びした20代の若い人が楽しめる店として、同伴の人が気軽に使えるお店として、両方をかなえる事が出来ように、日々業態を構築していきたい。」という。

今後は、業態のパッケージ化や、フードコート・郊外の居抜き物件での出店も視野に入れているという同社。だが、規模や業態がどうなるのかは立地とそのマーケット次第と、全方向性。次なる展開も驚かせてくれそうだ。

(取材=伊藤諒)

店舗データ

店名 ハワイアンバール ka’apuni
住所 大阪市北区堂島1-3-20 ( 阪口ビル1F )
アクセス 地下鉄四つ橋線「西梅田駅」より 徒歩1分、JR東西線「北新地駅」より徒歩2分
電話 06-6344-7778
営業時間 ランチ月~金曜11:30~14:00、ディナー 月~金曜17:00~翌3:00、土・日 17:00~24:00
定休日 第一日曜
坪数客数 23坪・40席
客単価 3900円
運営会社 株式会社モトックスプランニング
関連リンク ハワイアンバール ka’apuni(ぐるなび)

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

Copyright © 2014 FOOD STADIUM KANSAI All Rights Reserved.