飲食店・レストランの“トレンド”を毎日配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム関西」

ヘッドライン

厳選の国産黒毛和牛、こだわりの塩や野菜が楽しめる大人の空間 12月2日、カジュアル使いOKの本格鉄板焼店「鉄板焼KINOSHITA」がオープン

一頭買いのA-5ランク黒毛和牛を塩で楽しめる。
「鉄板焼」だが串焼も豊富。料理のテイストはフレンチ、イタリアン、韓国とバラエティ豊か。ダシにつけて食べるお好み焼きもある。
シャンパンやワインは、北新地の人気ワインバー「Bisou(ヴィス)」プロデュースによる厳選セレクト。グラス470円、ボトル4000円~。
窓から北新地の西側入り口が見える。新地からの人の流れも期待できる立地だ。
堂島四ツ橋筋沿いにある3階建てビル。1階は「つけ麺 眞」、2~3階が「鉄板焼KINOSHITA」。

堂島の新顔「鉄板焼KINOSHITA」。手がけたのは、前回「つけ麺 眞」でも紹介したキノシタ(大阪市北区、代表取締役・木下眞行氏)で、「つけ麺 眞」と同じビルの2、3階にオープンした。 ターゲットはずばり堂島界隈で働く大人の女性。素材、味、空間など、細部にわたり女性目線の店づくりを追求した。店内デザインは全国的に有名な空間デザイン・プロデュース集団スーパーマニアックが手がけ、ラグジュアリーな雰囲気を演出。半個室やカップルシートでプライベート感を盛り上げ、女性がデートで行きたくなる・女子会がしたくなるような場所を目指している。 代表取締役の木下氏に今回のこだわりを訊ねた。「堂島は落ち着いた大人のビジネスパーソンが多い街ですが、なかでも女性の存在は大きく、ここでやる以上は徹底的に女性客を意識しました。たとえば内装に炭を使うことで空気を浄化し、3階のテーブル席には照明を埋め込んでいます。座ると光が顔に反射し、女性がより美しく見えるようデザインされているんですよ。レセプションでは100名近くの女性にお越しいただきましたが、みなさん居心地の良さを感じていただけたようです」 メニューにも女性の身体を気遣った素材や調理法をセレクト。串焼、鉄板焼、ステーキ、グリルなど、ガッツリ系のボリュームを感じさせるコンテンツが並ぶが、野菜は店内で水耕栽培されたもので、新鮮かつ安全安心な価値をプラスした。和牛には岩塩や黒墨塩、海塩など3種~6種の塩を用意し、肉本来の味をヘルシーに味わえるよう工夫されている。ほかにも、レンズ豆や豆乳、湯葉、生麩など、女性が好む素材を多く盛り込み、味付けは若干薄め。「アスパラのイベリコ豚巻き」(420円)、「フォアグラ西京焼 バルサミコソース」(1480円)ほか、「kinoshita風 炙りシーザーサラダ」(980円)、「レンズ豆の3色ディップ」(500円)など和洋が融合したメニューも特長だ。 さらに特筆すべきは、長年黒毛和牛を扱ってきたキノシタだからできる肉のクオリティと価格帯。会社として一頭買いできるため、A-5クラスの「ハネシタ」(100g2500円)、「フィレ」(100g1800円)などリーズナブルな価格が実現している。さらに今回は、キノシタ初となる串焼メニューも17種登場。「イベリコ豚巻き5種盛り合わせ」(1780円)や「牛タン」(500円)、「天草大王の鶏焼」(500円)など肉系はじめ、「トロいわし」(300円)、「一口小あわび」(450円)、「蓮根のすり身海老」(400円)など魚介も揃えた多彩なメニュー構成に自信を見せる。 「鉄板焼KINOSHITA」は、同社がこれまで培ってきた焼肉と鉄板鍋業態のノウハウを結集した、木下氏念願の店舗でもある。「従来の鉄板焼店といえば、一人1万円以上出すような高級ステーキハウスかお好み焼き店の延長のような店がほとんど。私の理想は1万円のクオリティで単価5000円、飲んでも7000円もあれば満足できるような店でした。今回堂島でビルを一棟丸ごと借りることができ、ようやく実現できる体制が整ったことでイチから業態を開発。長らく低単価でベタな店舗で頑張ってきましたが、これを機にそろそろカッコつけさせてもらおうかな、と。店名も初めてアルファベットになりました(笑)」 当面について、「ひとまずは鉄板焼店に集中」とのことだが、18日頃にはビルのロゴ下にデジタル時計を取り付けてランドマーク化を目指したり、大手食品メーカーとコラボした物販も考案中と、豊かなアイデアや行動は枚挙に暇がない同氏。2011年も新しい動きを見せてくれるに違いない。

(取材=横田ちはる)

店舗データ

店名 鉄板焼KINOSHITA
住所 大阪市北区堂島2-2-37
アクセス 地下鉄四つ橋線西梅田駅から徒歩1分
JR東西線北新地駅から徒歩3分
京阪中之島線淀屋橋駅から徒歩5分、JR大阪駅から徒歩7分
電話 06-6341-0293
営業時間 18:00~翌1:00
定休日 無休
坪数客数 28坪・38席
客単価 6000円
運営会社 株式会社キノシタ
関連リンク 鉄板焼KINOSHITA(ぐるなび)
関連リンク 株式会社キノシタ

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

Copyright © 2014 FOOD STADIUM KANSAI All Rights Reserved.