飲食店・レストランの“トレンド”を毎日配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム関西」

ヘッドライン

八尾の大人気店「炭火焼とり えんや」が満を持して大阪市内に出店!今度の舞台は、ディープ飲み屋と人とが集まる難波の“座裏(ざうら)”

代表取締役の曽我健二氏。兄弟子は北新地の話題店、鶏懐石料理「市松」の竹田英人氏。
えんや第一号店の赤獅子店。近鉄八尾駅の高架下という立地で、地元に住む会社帰りのビジネスマンや住民の人気を掌握。
良質の土佐備長炭で焼かれる焼鳥は一本90円から約30種。鶏をはじめ、牛、野菜、モツなどなんでもありの九州風串焼きだ。
難波店は1階がカウンター、2階はグループ客向けの座敷席。

2003年、近鉄大阪線八尾駅の高架下に一号店となる「炭火焼とり えんや 赤獅子店」(エンヤフードサービス、代表取締役・曽我健二氏)をオープンするやいなや大ヒット。10坪ほどの店内は、鶏料理の本場・九州スタイルの焼鳥が1本90円から食べられるとあって連日お客で溢れかえった。1年半後には、近鉄八尾駅前に2号店の青獅子店を、その5年後にはJR八尾駅前に3号店の亀と浦島太郎店をオープン。店舗規模を徐々に拡大しながら、界隈での人気を確立し、ネットユーザーからは「八尾最強焼鳥」との呼び声もあがっている。
そんな同社の4店舗目が、2010年の9月に大阪市内に初進出したとあって、少々遅ればせながら足を運んだ。場所は難波の元新歌舞伎座の西側にあたる通称“座裏”の一棟貸し店舗。オーナーの曽我健二氏は33歳、サプライヤーから勢いのある若手経営者として注目されているとも聞く。ではさっそく、今回大阪市内への出店に至った経緯から。
「正直言うと、ミナミでも通用するんやで!というのを周囲に見せたくて(笑)。八尾の店はどこもおかげさまで人気店となりましたが、郊外で認められているだけでは満足できなかった。そこで、市内での出店を目指して物件を探し続けていたところ、知人が紹介してくれたのがこの新築2階建て一棟貸しの物件。人気のエリアだから、なかなか空き物件が出ないという点も出店の後押しとなりました」
 
座裏エリアは、難波の西を走る阪神高速環状線の目下に広がる一帯で、個性が際立つ店舗が多い。観光客の多いミナミにあって、酒好き、飲み屋好きな地元のビジネスマンや女性客が夜な夜な集まる特異な場所で出店人気も高いのだ。オープンしてから約2か月、手ごたえはどうなのだろうか。ディープな街の人々の反応は。
「少しずつですが認知されつつあり、手ごたえも感じています。オープン後改めてわかりましたが、このへんはほんまに面白いエリアですね。女性のお客さんが行列して待っている飲み屋さんなどもあるから驚きですよ。いろんな可能性があると思います」
すでに多くのファンをもつ焼鳥は、曽我氏が修行を積んだ佐賀県唐津仕込み。もともと同氏は八尾出身で、学生時代にたまたま焼鳥店でアルバイトを始めたことが運命を変えた。実力派の先輩に恵まれ飲食業そのものに興味がわき、当時の「ちゃんと」をはじめとする空前の創作レストランブームにも刺激を受けたことで、自分でも何らかの飲食店を経営したいと考えるようになったという。大学卒業後は、親戚が焼鳥店を経営している佐賀県で修行。そうして、鶏だけでなく牛やモツなども含む串焼きスタイルで提供する九州風の味と、店で50年継承されている漬けダレを持ち帰った。
今後、大阪市内での店舗展開や暖簾分けなども考えているが、26歳で開業した当時の初心は忘れたくないと話す。「セントラルキッチンにすることはありえないし、商品、接客、コストパフォーマンスなど、つねに人の心に響くためには何をどうすればいいのか、店のよい空気とは何かをなど、初心にかえって考えるようにしています。店を増やすにしてもスタッフにはまず、そんな僕の思いを伝えることが先決。スタッフとの心の距離が離れないよう意識し、ノウハウを培った上で発展していきたいですね」
店名“えんや”とは、佐賀県唐津に古くから伝わる祭り「唐津くんち」で巨大な曳山(ひきやま)を操る曳子(ひきこ)たちの掛け声。祭りの一番はじめに登場する曳山を赤獅子と呼ぶ。曽我オーナーが曳く難波の赤獅子が、大阪市内でどんな暴れっぷりを見せてくれるか注目だ。

(取材=横田 ちはる)

店舗データ

店名 炭火焼とり えんや 難波店
住所 大阪市中央区難波4-6-4
アクセス 地下鉄・近鉄・JR・阪神各線難波駅より徒歩4分
電話 06-6647-6558
営業時間 17:00~25:00(L.O.24:00)
定休日 不定休
坪数客数 14.4坪(2階建)・28席
客単価 2700円
運営会社 有限会社エンヤフードサービス
関連リンク 炭火焼とり えんや 難波店(ぐるなび)

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

Copyright © 2014 FOOD STADIUM KANSAI All Rights Reserved.