飲食店・レストランの“トレンド”を毎日配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム関西」

ヘッドライン一覧

  • 新業態を任された若き店長、NICKに寄せられる期待をモチベーションに「博多焼き鳥を1人でも多くの方に楽しんでほしい」と意欲を見せる。

    【ニューオープン】 “明太子のやまや”が新業態「博多やきとりNICK北浜店」をオープン!

     辛子明太子でお馴染みの(株)やまやコミュニケーションズ100%出資子会社「やまや食工房」が2017年6月26日に新業態となる「博多やきとり NICK」を大阪・北浜にオープンさせた。これまでにも「博多もつ鍋 やまや」、「博多 kitchen YAMAYA」、「博多めんたい やまや食堂」と、自慢の明太...
  • 内観(魚小売)

    【ニューオープン】 産直と市場の強みを生かす!店内でも新鮮な魚介類を味わえる「マル長 鮮魚店」が天満にオープン!

    大阪屈指のグルメエリア・天満に8月18日、漁港直送の新鮮な魚を購入できるだけでなく、店内の居酒屋でも味わえる「マル長 鮮魚店」がオープンした。同店を運営する株式会社イートタウンは、「大阪屋台居酒屋満マル」や「大阪新世界の山ちゃん」などで知られる「株式会社イートファクトリー」(大阪市北区 代表取締役山...
  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    【ニューオープン】 魔法の冷却装置が実現させた低価格の熟成ステーキ!「0℃熟成ステーキ」がミナミにオープン!

    大阪を代表する繁華街・ミナミに6月30日、熟成肉のステーキをリーズナブルな価格で楽しめる「0℃熟成ステーキ 本店」がオープンした。運営は、たこ焼きやお好み焼きで有名な株式会社「くれおーる」(大阪市中央区 代表取締役社長 加西芙子氏)。同社初のステーキ店に対する意気込みを、専務取締役の加西幸裕氏に伺っ...
  • CIG_IMG002_650_400

    【ニューオープン】 葡萄の枝を焚べて焼く串焼きとワインの店「BRANCH(ブランチ)」が南森町駅に6月30日オープン

    大阪市内で鶏肉の加工・卸業を営む株式会社マザーフーズ(大阪市旭区 代表取締役 柴田佳昌氏)の直営店である「BRANCH(ブランチ)」が6月30日南森町にオープンした。同店は、惣菜店である「KOTORI DELI 千林大宮店」、「セルフ焼鶏ことり」に続き同社3店舗目(直営は2店舗目)の飲食店となる。同...
  • 20170701_熊の焼鳥_006

    【話題店チェック】 飲食業界初!大阪屈指の会員制焼鳥店が「チケットぴあ」と取り組むドタキャン対策とは?

    人気店にとって、避けては通れない「ドタキャン」。この課題に「会員制」というアイデアで取り組んだのが、大阪・天満のレンガ通りにある「熊の焼鳥」だ。「予約が取れない店」としてメディアにも度々登場する同店は、2015年10月に会員制への移行を開始。わずか1年で3000人以上もの会員を集めることに成功し、ド...
  • 2店舗目となる大阪駅前第二ビル店は8坪15席。男性の一人客が多く、滞在時間は60分以内。高い回転率を誇っている。

    【ニューオープン】 食の激戦区「福島」の人気店「立食焼肉 一穂」が大阪駅前第二ビルに2店舗目をオープン

    老若男女問わず人気のある国民食「焼肉」。焼肉店は全国に1万8千軒あり、大阪には約1600軒が存在するという。 しかし、ここ数年で「焼肉=高級」というイメージが覆されようとしている。 「立ち食い焼き肉」の全国的ブーム。いつでも気軽に、ひとりでも立ち寄れるこの新しい焼き肉の楽しみ方が、破竹の勢いでシ...
  • 料理、内装、メニューまで、ご自身で手がけるというクリエイティブな薬師寺社長。全て自分でできるからこそ、思い切った出店も可能だといいます。

    【ニューオープン】 神戸で新しい食文化に挑戦し続ける「神戸のやきとん王子」。

    鉄板で鶏皮を焼く愛媛県今治市のやきとり。豚肉を使用し玉ねぎ、洋がらしを使用した北海道室蘭のやきとり。豚の頭肉に味噌ダレを付けて焼く埼玉県東村山市のやきとり。「日本三大やきとり」、その中でも特に埼玉県東村山市のやきとりに注目し、徹底的に味を追求、最高の「やきとん」として提供し続ける「神戸のやきとん王子...
  • 店内にはカウンターもあり、“軽く1杯”のちょい飲みニーズにも対応。2軒目や3軒目使いの利用客も多い。

    【ニューオープン】 女性のちょい飲み需要を掘り起こす! アジアンテイストのオリエンタルビストロに注目

    昨年11月19日、エキスポシティにオープンした「オリエンタルスプーン」の2号店が、西天満の国道1号線沿いに10月14日オープンした。起業後、初出店がエキスポシティで、2号店が梅田に近いエリアという挑戦的な展開の同店を手がけるのが株式会社BBE(大阪市福島区 代表取締役:田中将渡氏)。 「オリエ...
  • 生産量がごくわずかなため、運が良ければ食べられる稀少部位。信頼できる生産者とのルートがきっちりと確保できているからこそ入手可能。

    【ニューオープン】 「美容」「健康」「美味しい」3つの“馬力”が 今後の関西外食シーンを牽引する兆し!

     食にもファッションにも独自のこだわりを持つ、自他共に認める“通”たちがお気に入りを求めて昼夜を問わず集まる街・堀江に拠点を置く株式会社OICY(大阪市中央区、代表取締役兼子栄治)。「一食入魂」をスローガンに、人が生きていく上で欠かせない「飲食」で、安全・安心はもとより世界中をおいしい(OICY)笑...
1 / 1712345...10...最後 »
Copyright © 2014 FOOD STADIUM KANSAI All Rights Reserved.