飲食店・レストランの“トレンド”を毎日配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム関西」

編集長コラム

会場が熱い想いの渦に・・・第9回エフロク考

PROFILE

佐藤こうぞう

今富 信至


第一部の関西若手外食社長フィーチャリングパネルディスカッションでは、株式会社五つのな 代表取締役 白柳好章氏、有限会社ぽちり 大阪とらふぐの会 澤原将人社長、株式会社リジカーレン 串カツ酒場 大橋孝朗社長、株式会社シナジーカフェ 代表取締役 春名良則社長の4名の方に登場して頂きました。皆さん夢が溢れ、とびっきり元気で謙虚な経営者の皆様でした。特に澤原社長の営業戦略・戦術は参加者の度肝を抜いていたのではないでしょうか。株式会社萬野屋 萬野社長、株式会社RETOWN 松本社長の新しい切り口の質問も多く、エフロクでしか聞けない話も満載でした。第二部は芋焼酎のブランド「宝山」を全国に展開する西酒造株式会社 西陽一郎氏の新春特別講演。進行・インタビュアーとして株式会社鳥貴族 大倉忠司社長、株式会社ユウ・フード・サービス 谷祐一郎社長にも壇上でお話頂きました。西社長の本音の話が進むたびに会場の空気がどんどん変わっていき、西社長ワールド、宝山ワールドとなり、”想い”が心に伝わってきました。宝山をお客様に直接届ける立場にある飲食店のスタッフにも、ぜひ聞いて頂きたい内容でした。作り手の思いを知れば、彼らの接客にどんなよい影響をもたらすことかと。今回、220名もの皆様にご参加頂きましたが、特に若手の飲食店オーナーさんが増えたように感じます。当初、思い描いた通り”エフロク”のフィールドから色んな事がリアルに変わっていく。西社長からも、「こんな本気で語りあってる会は他にない」「皆が積極的」とお褒めの言葉を頂きました。3ヶ月に一度、顔を合わせ、本音で外食を語りあえるフィールドになりつつあります。出会いを大事に、外食産業がもっともっと魅力的な業界になってゆくことを切に願います。  

編集長コラム一覧トップへ

Copyright © 2014 FOOD STADIUM KANSAI All Rights Reserved.