飲食店・レストランの“トレンド”を毎日配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム関西」

編集長コラム

経営者の鼓動が聞こえてきたエフロク

PROFILE

佐藤こうぞう

今富 信至


10月17日に第8回目のエフロクが開催されました。http://food-stadium-kansai.jp/images/F6-8th.pdf会を重ねる度に参加企業も徐々に増え、昨日は240名のご参加を頂けました。今回ご講演頂きました株式会社ダイヤモンドダイニングの松村社長、株式会社ネクシィーズの近藤社長には大変貴重な話を聞かせて頂きました。主催者・事務局・幹事一同本当に御礼申し上げたいと思います。私自身がいち経営者として一番刺激を受けました。どんな内容であったか?の情報提供は、この場では避けたいと思っています。やはり人と人が顔を合わせて感じ合い、学び合う事を大切にしたいと思っているからです。今回は参加者からの声として、今回の講演では目指す規模と価値提供のレベルと大きさと高さが違う。最後には関西も負けてられんぞと。お二人が話をされていかれる度に会場のボルテージがどんどん上がっていく。会場の参加者からどんどん経営者としての鼓動が聞こえてきて、どんどん熱くなっていく。エフロクは関西から外食業界だけでなく、社会を活性化させていきたい。そのプラットフォームとしての交流の場づくりをしていきたいと思っています。今回の開催は創業したばかりの店舗オーナーの参加者も多数おられました。エフロクの日はお店の外へ。エフロクに来れば何かがつかめる。そしてその日から自分自身とお店の繁栄にまた頑張れる。次回は来年の1月末の開催を予定しています。そして、新たなコンテンツをご用意して新たなプラットフォームづくりに努めていきます。今回は残念ながら参加できなかった方もぜひ次回から気軽にご参加ください。また今回お越し頂いた方もぜひ引き続きご参加下さい。今後とも宜しくお願いします。 

編集長コラム一覧トップへ

Copyright © 2014 FOOD STADIUM KANSAI All Rights Reserved.